工具名が思い出せません きつくしまってネジが廻らない時に使う ごっついドライバで

補足

昔の職場でインパクト「レンチ」と呼んでいたものが、 → エアー動力でダダダダダッってM17のボルトナットを廻す奴 インパクトドライバの名で検索ヒットするので困っていた エア駆動の奴も、ハンマでひっぱたくやつも同じ名前を使っているんで 私が混乱したと言う事でしょうか? しかも、どちらも名前にバリエーションがいっぱいあるけどそれらも大体被っていると?

DIY | 工学245閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

・色々な名前が有る ・同名で別種の工具が有る ことが判りました どう呼ぶかは、「職場での呼び名の慣習に従う」がよろしいかと ・ノックアウトは、鉄板に27㎜~102㎜の丸穴を抜くツール「ノックアウトパンチ」との混同かも? 最初に回答いただいた方にBA

お礼日時:6/23 14:59

その他の回答(12件)

0

”エクストラックタ” とおGチャンは呼んでます。

ところでこの工具 その辺の工具箱にコソっと入れといてやると 誰も知らない「ナゾの工具」として 「これなあに?」 って知恵袋で質問されそうなんだけど皆さんどう思う? 使い方を「知らなかった」けど「見たら判かった」という人は少ないのでは?

0

ショックドライバー、またはハンマードライバーと言います。

0

車関係の店には大昔からありました。 ショックドライバー

私の工具箱にも(名前を忘れるほどの)大昔から入っています ショックドライバーという語は記憶からは出てこないです(無知なだけ)、質問した甲斐が有った

0

VESSEL製品の袋にもインパクトドライバーと書いていたので、 インパクトドライバーと呼んでいました。 https://www.vessel.co.jp/product/screwdriver/list/18 電動などの連続(断続?)インパクトドライバーが増殖し、 「ショックドライバーの方か?」と聞き直したりしています。 どちらもインパクトドライバーで間違っていない。 叩くか電動(エアーも)かの違いだけだと思います。

違いは大きいでしょ 動力のやつは、常時使う道具、全てのネジをこれで廻す 回転トルクだけが強いので、ビットが浮いてネジの頭をあっさりナメちゃうので、廻らなかったネジには使えない ひっぱたくやつは、他の工具ではさあ困ったとなった時に探して来る道具、廻せなかったネジが出た時のみに使う道具 押し付ける力が元なので、ビットは浮き難く、他の工具では緩められなかったネジを緩める事が出来る(ことが多い)