回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/19 16:11

1212回答

小学校の算数では、×÷を+-よりも先に計算することしか教えないのでしょうか?

算数 | 小学校74閲覧

回答(12件)

0

小学校の算数の「式と計算」では、×÷を+-よりも先に計算することが基本です。その基本はおろそかにできません。 ×÷を+-よりも先に計算することを繰り返すことによって段階的に式を変形させることを繰り返しながら答えを導き出します。 具体例を示します。 32-16÷4÷2=32-4÷2 =32-2 =30 32-16÷4÷2の式で第一に変形させる部分は16÷4ですので、式の上ではその部分を4と変形させることができます。 第二に変形させる部分は、その4を2で割るーつまり、4÷2=2にする部分です。 最終的に、 32-16÷4÷2=32-4÷2 =32-2 =30 となるのです。 ×÷を+-よりも先に計算するという法則を使って、はじめの式を段階的に徐々に変形させていく計算の過程が分かるような書き表し方をさせることが大切です。

0

ま、中にはそんな子おるよ うんで、そこだけズームアップするならさ 大学生だって分数計算出来ん奴もぎょうさんおるで 大学の数学では分数の計算も教えないんか だよね

0

×、÷、を+、ーより先に計算する。 しかし、16÷4÷2=4÷2=2・・・÷、÷の場合左から順番に、らしいです。