障害年金のことでご教授下さい。私は、地方に住んでいる1年目のケースワーカーです。

年金89閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ご教授頂きありがとうございます。とても分かりやすかったのですが、一つ教えて下さい。 1.国民年金しか入ってない人は、重度でも3級しかもらえないってことですか? 2. 基礎年金も厚生年金も入ってた人は、軽度でも1級か2級をもらえるのですか? 3. 基礎年金と厚生年金は職種に関係なく個人の意思で2つとも入ることができるのですか? 宜しくお願いいたしますm(__)m

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かるまで教えて頂き、本当にありがとうございました。

お礼日時:6/20 15:10

その他の回答(8件)

1

障害年金は、以下のように区分されます。 ○障害基礎年金 1級・2級 ○障害厚生年金 1級〜3級 初診日にどの年金に加入しているかによって分けられます。 ①初診日に国民年金加入の場合 障害基礎年金の申請となります。 ②初診日に厚生年金加入の場合 障害厚生年金の申請となります。 ③特例として初診日が未成年の時で年金加入前の場合 障害基礎年金の申請となります。 よって、障害年金に身体障害や精神障害の区分はありません。 障害基礎年金 1級 約81,000円 障害基礎年金 2級 約65,000円 障害厚生年金 1級 約81,000円 +比例報酬分×1.25 障害厚生年金 2級 約65,000円 +比例報酬分 障害厚生年金 3級 約48,000円〜 比例報酬分の最低保障以上

1人がナイス!しています

0

国民年金では1・2級のみ 厚生年金では1・2・3級まで。 初診時に加入してる年金で国民年金か厚生年金か決まります。

決まるというのは審査の種類が決まるだけで、受給が決まる訳ではありません。 障害年金での3級を受給するのはとても現実的な様子になりますが、その1つ上になる2級からは普段から多くのことに介助が必要な様子や症状になりますので、厚生年金には加入していない場合では障害年金を受給することはかなりハードルが高いです。

1

精神障害年金とか身体障害年金という区別はありません。 初診日に加入していた年金によって障害基礎年金か 障害厚生年金になるかの違いがあるだけです。 等級は障害基礎年金は1級と2級、障害厚生年金は 1級から3級とそれよりも程度が軽い場合に一時金として 支給される障害手当金があります。 受給できる金額は消費者物価指数の変動に応じてスライド させるので毎年改定があって6月の初旬頃に圧着はがきで 年金額改定通知書が郵送されてきます。 令和3年度は前年度比で-0.1%になっています。 https://www.syougainenkin-shien.com/amount_of_money2021

1人がナイス!しています