ID非公開

2021/6/20 17:59

44回答

至急 ツバメについてです

補足

皆様回答ありがとうございます。 目の前で1羽さらわれてしまったことのショックが大きく、あと数秒帰ってくるのが早かったら、対策をもっとしておけばと後悔ばかりです。 去年初めて家に巣が作られ、今年で二回目ということもあり、カラスに襲われることがあることを知らなかったのが悪かったんですよね…… この質問を投稿した直後に、箱があまりにも簡易的で壊れそうだったため、ヘルメットに家にあったうさぎの餌の牧草を敷き詰めたものに移動してもらいました。 親ツバメは何度かヘルメットに近付いて見に来ましたが、止まることはなく離れてしまいました…… 夜になってしまったためか、買ってきた生きているミルワームを食べなかったのですが、餌はどうすべきでしょうか……? このまま親ツバメが来てくれなかったらどうするべきでしょうか、、? また、こんなことがあったらもう来年からここに帰ってきてくれることはないのでしょうか、、? 補足を見てくださった方、わかる範囲でいいので教えてください。お願いします。

鳥類 | 動物78閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ヘルメットのその方法でもいいと思います。夜は食べないので、餌やりは夜明け後からになります。 ツバメは昆虫食で、ハエや蛾のような飛翔するタイプを餌にしています。殻の硬いものは頭や足を取って与えたりする必要があります。 バードリサーチ様カラス対策 https://www.tsubame-map.jp/sanko/anti-karasu

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どの回答もとても役立ち、助かったので迷いましたが1番初めに回答していただいた方をベストアンサーにさせて頂きたいと思います。 皆様たくさんの回答本当にありがとうございました。

お礼日時:6/22 10:50

その他の回答(3件)

2

カップ麺などの容器で簡易巣を作り、その中に藁や枯れ草を入れてもとの場所に設置、戻してあげてください。雛を人間が素手で触っても親は育児放棄しませんが、雛を親から離し、何時間もたってしまうと、自分の子供と認識できなくなる場合があります。餌はミルワームばかりだと栄養不足で衰弱してしまうので、できれば小さな蝶やトンボ、バッタ、コオロギなどを与えてください。インターネットで小さなコオロギが販売されています。すりえさ5分や鳥類用栄養補助食品ネクトンsも餌に添加して与えてください。関西野生生物研究所のツバメのヒナ ひかるちゃんが参考になります。保護から放鳥、野生復帰までの記録です。野鳥保護の専門家の指導により野生復帰させています。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/22 10:42

詳しくご回答頂き本当にありがとうございます。 この質問から一日様子を見たところ親が気付き、ちゃんと餌を与えに来てくれていました。今のところ子供達も元気そうです。 ありがとうございました。

2

目の大きいキュウリ用ネットを張るのもいいです 燕は入れてカラスは通れなくなります https://www.honda.co.jp/tiller/yasai/howto/pole/img/img_section1_c_03.jpg

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/22 10:44

詳しくご回答頂き本当にありがとうございます。 この質問から一日様子を見たところ親が気付き、ちゃんと餌を与えに来てくれていました。今のところ子供達も元気そうです。 おそらくカラスはここにツバメがいることを学習していると思うので早急にこのネットを張りました。 目の大きいネットを貼ることは思いつかなかったので、凄く助かりました。 ありがとうございました。

1

そこまでやってあげたなら十分です。 そのまま見守るで良いと思いますよ。 ヒナが生きていて声をあげれば親は給餌に来ます。 親に餌をねだれないほどに衰弱したりどこかダメージを受けてしまっていたら、人の手で保護して育ててもなかなか助けられません。 ちなみにヒナは緊急時は素手で触っても大丈夫です。 ツバメは鼻が利かないので人間の匂いが付いても分かりませんし、人が保護したのを目撃していても大丈夫です。 ただ、人の手の雑菌が移るとマズイという観点で念の為手袋をして触るという考えもあります。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました