キリストはユダヤ教の何が気に入らなかったのですか?

宗教 | 世界史44閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

ユダヤ教は、民族宗教です。仮面ユダヤ教徒もいますが、イエス・キリストはそこが気に入らなかったのではないでしょうか。世界中の人々が救われないと意味ないということでしょう。それで、突然変異でできたのが、イエス・キリストです。(x-men という映画があるでしょう。あれは、キリスト教のメタファーです。) 以上、参考になれば。

1

キリスト(救世主:救い主)ではなくナザレのイエスは ユダヤ教の理不尽な法律が気に入らなかったのです。 「安息日は、人のために定められた。 人が安息日のためにあるのではない。」(マルコ福音2:27) と言って、律法を犯すような行為も、 それが人間のためであるという理由で、 安息日に関する規則を破る話が沢山でてきます。 わたしが想像する史的イエス像は、 律法のために人間がいるのではなく、人間のために律法があるのだ、 という彼の教えです。 この「人間のための律法」という思想は、イエスの中心思想である というのがわたしの考えです。 「人間のための律法」という思想はイエス自身のものであった、 というのがわたしの想像する史的イエス像です。

1人がナイス!しています

1

神様からの教えを、「守る」処迄は善かったんだと」思います。 次第いに、「伝承」となり「義務」とはり…人を裁く事になった言ったから… 神を知らない「指導者」達は、皇帝の顔色を見て、民の気に入る事を語り…神様を見ず、神様の事を伝えて居なかった様です。

1人がナイス!しています

0

上級国民がたいして働きもせずいい暮らしをしている一方、持たざる者は持っているものすら奪われるという現実。