類似の追記の質問ですが、もう1ヶ月もすれば猛暑が予測されますが、チベット高気圧と北太平洋高気圧と太平洋高気圧と南の海上の高気圧で、

気象、天気24閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今回は画像を添付して丁寧にご返答いただき誠にありがとうございました。

お礼日時:6/23 5:30

その他の回答(1件)

0

そもそも温暖化が原因なので何れでも来ます 温暖化原因は二酸化炭素です。 https://youtu.be/VGWzksHmP4w https://youtu.be/XYgyDIDa8H0 日本政府の正式のページ↑二酸化炭素が原因と解説してます。 どの国の政府の正式なページにも同様に二酸化炭素と言って動画解説が出てます。 二酸化炭素をかなり減らすのは今でも実際できます。 電力会社を再生エネルギーをほぼメインにしてる会社に切り替える。どの家庭でも、家に届く電気料金請求書を見ながらインターネット上10分間でだけですぐに完了します。電気代が安くなったと喜んでる方もいます。 お風呂をガスを使ってる場合、お風呂を温める電熱せん(1万円~)を買って電気で温める。この方が半額でお湯が沸くと喜んでいる方もいます。お風呂だけでも日本の家庭部門二酸化炭素排出を約30%削減出来ます。 普段移動は、電動バイク等を使う、充電は、家の再生エネルギーで行う。ガソリン車を所有する方は、バイオガスを大阪ガス等が出すと、(タクシー会社が行うガソリン車からLP車に変える改造と同じで)そのまま使えるので、スウェーデンは既にそうなってますが、それまで待つか控える。 ゴミは全てリサイクルに出す。これも実際にはペットボトルは再利用されてない(ので買い取ってくれる業者まで持っていかないといけない)ので昔のガラスビンの飲み物で再利用しかないのです。エアコンも控え、外の涼しい空気を換気扇で取り入れて昔の方法で涼しくする。 これで、家庭部門はかなり削減と思われる。以外と日本人環境ならどなたも今直ぐに出来ます。 よって、問題は世界の二酸化炭素排出の30%を出す中国です。世界の石炭の半分以上を中国だけで燃やしてます。中国は昔から万里の長城建設など木を切って来ましたが、2020年から出した二酸化炭素は中国はすべて回収するというのが公平です。日本も中国に多額の国境炭素税を、ヨーロッパと同様かけないといけません。中国が二酸化炭素排出は増加してますから皆さんも洪水や巨大台風、熱波の被害にあっているわけで、中国の二酸化炭素排出は減少することはないでしょうから許してはいけません。皆さんも各政党問い合わせに意見を言うことが重要と思われます。特に政党に対して皆さん言うことは、以下の記事、中国のかなりの部分は、2070年以降、熱波で居住できなくなる、との研究結果 https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/2070.php この記事を政治家もきちんと大きく毎日世界に発信大きく中国に述べる政治でないといけないということから政党に問い合わせることは、まず優先とは思われます。ここで皆さん見ていて解るのは沖縄とか小さな島は40℃に気温はなることはありません。日本の政治家を皆代えることです。 ※このコメントは、100%再生可能エネルギー使用(国の認定書つき)、ガスも使用しない、エアコンも使用しない、という環境の元にコメントされてます。