厚生年金と国民年金の質問です。 自分は28歳、嫁が23歳の夫婦です。 私は 2011年の18歳から会社員で厚生年金を払っています。

年金55閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:6/23 9:06

その他の回答(2件)

1

年金制度について、簡単に説明します。 ①払う年金保険料には「厚生年金保険料」と「国民年金保険料」があります。 ②65歳からもらう年金には、国民全員がもらえる「老齢基礎年金」と、厚生年金保険料を払った人がもらえる「老齢厚生年金」があります。 ③「老齢基礎年金」は、年金保険料を「払った年数」に比例した額がもらえます。 ④「老齢厚生年金」は、払った「厚生年金保険料の総額」に比例した額がもらえます。 ⑤支払う「国民年金保険料」は全員定額で、月約16,500円です。 ⑥支払う「厚生年金保険料」は、給料の9.15%が天引きされます。だから、月給20万円の人は月18,300円、月給50万円の人は月45,750円払います。 ★例えば、あなたは、これから60歳までに約2億円くらい稼ぎ、「厚生年金保険料」を総額1830万円払うと仮定します。奥さんは専業主婦を続けると仮定します。 ★あなたがもらえる「老齢基礎年金」は、年間約78万円です。そして、「老齢厚生年金」は年間約110万円です。合計約188万円が、65歳から死ぬまで毎年支給されます。 長生きして95歳まで生きると総額5640万円がもらえます。 ★奥さんは、未納があるので、もらえる「老齢基礎年金」は年間約74万円だけです。約74万円が、65歳から死ぬまで毎年支給されます。(働いていないので老齢厚生年金はありません)

1人がナイス!しています

1

厚生年金はあなたの給与によって将来もらえる金額が全く異なりますので、答えようがないと思います。

1人がナイス!しています