光の三原色がわかりません。 赤い光と緑の光を足すと、なぜ黄色に見えるのですか?

画像

ベストアンサー

0

人間の目の細胞が3種類だから 「3原色」といわれるだけで 本当に色が3種類しかない、のではありません。 『人間は無数の色のうち、3種類しか感じられない』というのが 正直なところです

その他の回答(2件)

0

それは物理的に解釈するのは難問です。 そもそも人間が波長の違いをなぜ色の違いとして認識できるのか? 動物はどうなのか? 紫外線や赤外線を視覚的に認識できる生物もいますが人間にその能力が無いのは何故か? 進化論では説明不能です。 神様がそのように設計されたということでしょう。 可視光線の波長の違いを色の違いとして認識できる能力は生きていくためには必ずしも必須とは言えませんが、生活を楽しむ、芸術を発展させるためには無くてはならないものとなっています。 神様が人生を楽しめるようにプレゼントして下さったのでしょう。