ID非公開

2021/6/23 9:17

33回答

相続税の計算方法についてお願いします。

生命保険37閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/23 9:47

分かりやすい説明ありがとうございます。 追加で済みませんが、 相続人が甥以外にいなく、他に財産がない場合、1000万円の保険金は全額非課税という理解で良いでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧な説明ありがとうございます。 ネット検索で今ひとつ分からなかった点が、 ほぼクリアになりました。

お礼日時:6/23 10:39

その他の回答(2件)

0

相続税は、他の財産の合計、法定相続人数によるので、死亡保険金の額だけでは計算できない その保険料を被保険者が支払う 死亡保険金受取人が相続人 この場合には500万✕法定相続人数は非課税 それを超える場合は超えた額、 または死亡保険金受取人が相続人でない場合は死亡保険金全額 これを他の財産と合計する この合計額が、3000万+600万✕法定相続人数までは非課税 これも超えると、相続税が課せられる 税額は先に回答したように、他の財産の額と法定相続人数、分け方による

ID非公開

質問者2021/6/23 10:19

ありがとうございます。 『死亡保険金受取人が相続人でない場合』とは、どの様な場合でしょうか。 親子兄弟孫などがいない場合でも、甥、姪は相続人にはならないと言う事でしょうか。

0

保険金額の所得税のみ支払う。 通常保険会社が天引きして払う

ID非公開

質問者2021/6/23 9:31

ありがとうございます。 税金は詳しくない為よく分からないのですが、下記はいかがでしょうか。 1. 相続税ではなく、所得税の扱いですか? 2. 所得税の場合、他の所得と合算になると、税額が変わりませんか。 3. 1000万円の場合、具体的に天引き税額はどの程度になるのでしょうか。 よろしくお願いします。