ID非公開

2021/6/23 9:54

44回答

株式売買の税金について質問します。 文章で書くと誤解を招く危険があるので表にしました。

画像
補足

回答を拝見して個々の株の2020年の売値から、買った年に関わらず買値を引いた損益(個々の株の売買損益)の合計だとわかりました。 質問した理由は、回答の計算方法ではなく、2020年に売った総売値から同じ2020年に買った総買値を引き算して求めるのではないかと思ったからです。 つまり表でいけば2020年の売値100(=60+40)から買値60(=20+40)を引いた額40が利益で、これに税金がかかるのではないかと思ったからでした。 その理由はこの方が計算が簡単で、証券会社としては面倒臭くありません。何年も前に買った株を年をまたいで何回かに分けて売った場合の計算は面倒です。 個々の株がどれだけ儲かってどれだけ損したかは、株をやる人が個人的に分析すればよい、証券会社も税務署もそう考えているのではないかと思ったからでした。

税金 | 株式26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/6/23 9:58

ID非公開

2021/6/23 14:49

そうですよ。買った 売った かった とか 全部 うったかった ではなく 10買う。 20買う 5売る とかのたびに 計算するんです 具体的には、1株あたりの購入単価を 買った時に再計算します それで1株あたりの平均購入単価を計算し 売った時に、それで利益を計算します。 コンピュータで計算するので、大したことではないです 証券会社が全部やってくれます

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました。 有難うございました。

お礼日時:6/23 18:37

その他の回答(3件)

0

売買の単価と株数を書いてください。

補足について >その理由はこの方が計算が簡単で、証券会社としては面倒臭くありません。何年も前に買った株を年をまたいで何回かに分けて売った場合の計算は面倒です。 株の売買益計算は決まった式によります。適当に計算するものではありません。ましてや今はコンピュータ時代、面倒な計算も瞬時に行います。

0

「A」は2019年に50万円で買って2020年に60万円で売った。 「A」は2020年に10万円の利益。 「B」は2020年に20万円で買って2020年に40万円で売った。 「B」は2020年に20万円の利益。 「C」は2020年に40万円で買って2021年に70万円で売った。 「C」は2021年に30万円の利益。 2020年の利益(課税対象)は30万円

ID非公開

質問者2021/6/23 15:45

もしかしてyoutuberの?