木原実は天気キャスターをしていますが、気象予報士なのに独自の天気を言えないのは気象庁に遠慮しているのか、

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

気象予報士が独自の予報を出すには、気象予報業務の事業者として業務内容を登録し、認可を得る必要があります。 また、その事業者の中で予報を作成するためには、気象予報士の資格が必要です。 つまり、天気予報を発表できるのは、「気象予報士が所属している、認可を受けた事業者」でなくてはならず、認可されていない予報士個人が勝手に独自の予報を発表することはできません。 木原さんは現在気象予報業務の認可業者に所属しておらず、また出演されている日テレも認可業者ではないため、木原さんは法的に天気予報の解説以外できないのです。

0

気象庁と異なる見解を出して処分を受けた例↓もありますから、慎重な発言になることはあると思います。 https://ameblo.jp/kayoukyokunandemokandemo/entry-10364533542.html そもそも気象予報士試験自体が、気象庁やその周辺のお偉い学者さんたちが推奨する解析手法に沿って気象原書を予想する技術があるかどうかを問う試験ですからね。試験を受けた気象予報士にはその解析手法が刷り込まれており、似た予測になる、とも言えると思います。