回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/13 18:17

44回答

スーパーのレジで働いています。 客からの嫌がらせ行為で困っています。 一度目は、明らかにおかしな見方で私の顔を覗き込んで(睨んで)去って行く。

回答(4件)

1

その人が本当に「あなただけを」「何の理由もなく」睨んでいたのかもしれませんが、 「あなたに限らず」「なにかあって」睨んだのかもしれません。 あくまでも例えですが、入店の際にあなたがカゴ整理などをして、その人が通りたいのに邪魔だった、それに腹を立てている、とか(あくまでも例えです) それを覚えていて「こいつは腹立つやつだ」と思われている、など。 それならば、あなた限定ではなく(他の人でも睨んでいたでしょう)、その人なりの理由がある(けっして嫌がらせではない)わけです。 それくらいのことは少なくありません。 そんなことでいちいち嫌がらせと不安がったり騒いだり、 はては防犯カメラでチェックしたり… そこまでされると、逆に私たち客側が店員を信じられなくなります。 なんて精神不安定な店員なんだろう、と。 しかもこの質問で一番怖いと思ったのは、 「お客様のカード情報を調べた」 ということです。 上司や管理職からすれば、あなたの不安を取り除ければと思ってのことでしょうが、 そもそも非常に大事な個人情報です。 どうしても調べる必要があったり(お買い上げの記録など)、それ以外は犯罪に関わった時に警察だけが調べても許されるようなものです。 (カードを作るときも「それ以外の使い方はしない」と書面などでお客様に説明されているものです) 全く知らない人だった、とあなたが言うということは、名前はもちろん、住所なども見たのでしょう。 そんなに簡単に、店員に個人情報をさらされてしまうなんて、客にとっては怖いどころではありません。 もし店員に悪意があり、何かしらの策を企てれば、簡単に名前や住所を悪用される可能性があるということです。 その客のこととは別に、あなたの店の信用も今、この場で無くなりました。 私がその店がどこか知ったら、もし近い店でも絶対に利用しないし、もしカードなどを作ってしまっていたら、破棄するように訴えます。

1人がナイス!しています

0

不安をあおるのは良くないですが、もしかしてその人は統合失調症で、被害妄想で敵視されているのかも。。 統合失調症は体系的な妄想にとらわれる病気です。誰かが自分の頭の中に話しかけてくる、悪口を言ってくる、電波攻撃をしてくる、といった被害が実際にその人の中では起こっていて、それを誰か1人が企てていたり、または巨大な組織によって行われている、というような妄想で、厄介なのはそんなわけないといくら説明しても全く聞く耳を持たないことなんですよね。 ただならぬ様子で睨んでくる、しかし何もして来ない、というあたりが「ぽい」なぁと思いました。巨大な組織がすべての店に1人ずつ、その人を監視するスパイを配置している妄想の中で、そのスーパーの監視役が相談者様に偶然振られてしまったのかもしれません。 http://kokoro.squares.net/psyqa0884.html ↑これは「精神科の林先生」のホームページの相談事例です。病気の方がどのような症状に苦しんでいるかが分かり、単純に読み物としても面白いのでオススメです(読んでるとキリがないですが) 対応ですが、このような症状がある人が世の中には普通に出歩いている、ということを頭の片隅に置いて生活すると良いかと思います。睨まれるには何か理由があるはずだ、と考えて知り合いを検索するのは、皆がまともであるという前提に立っています。相手は頭がおかしいかもしれないと思っておくと、理由を考えても無意味なことは悩まずに済んだり、いざという時にサッと逃げられたりすると思います。 可能性の話から長文になってしまいすみませんm(_ _)m

0

おかしな人ですね。 あなたの接客業という立場を利用して何をしてもいいと思い込んでいるのでしょうね… 以前、接客業をしていた知り合いは客から会計中に「体の関係を持ちたい」という紙を渡されたそうです。 好かれるよりも嫌われていた方が気楽かも…?

0

放置でいいのでは? 睨まれるなんて普通にありますよ