ID非公開

2021/7/14 12:42

1010回答

子供を将来中学受験させるべきか悩んでいます。 中学受験で詰め込み教育すると、思考の機会が失われますか?

中学受験225閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、ありがとうございます。 ここ数年の新入社員を見ていると、試行錯誤せず直ぐに答えを求めるので、少し条件が変わると応用が効かない。自分は出来ないと落ち込む。 といった現象を見て、我が子の教育にいろいろ悩んでいました。 ベストアンサーは「思考力は家庭での会話」という意見が腑に落ちましたので、選ばせていただきました。ありがとうございます。

お礼日時:7/21 8:12

その他の回答(9件)

1

詰め込み教育という馬鹿にした言い方に、知識が不要だと騙されてはいけません。勉強しなかった人の開き直りと無知な人への罠だと思います。 自分の個性を発揮して有能な人達と活躍していきたいなら、みんなが知っていることは知っていないと、話が出来ず相手にしてもらえません。自分の考えも持てません。 もちろんいつからでも勉強できますが、社会に出るタイミングなども考えると、中学受験か高校受験かでしっかりやっておくのが仲間もいてスムーズでやりやすいと思うな私は。

1人がナイス!しています

0

あなたの言う通りです。 中学受験で詰め込み教育をした子の「その後」を見れば 答えが出ています。 中学受験して一流大学に入っても、大成した人はほとんどいません。 一流の人の経歴を調べると、公立中学出身者ばかり。 小学生は遊ぶのが仕事なんです。

2

>算数で自分が知っているやり方の組み合わせで時間をかければ解ける問題があったとして その「知っているやり方」というのはお子さんがご自身で発見した解法という訳ではありませんよね? 進学塾で入試の問題が事前に分かっていてその解答を丸暗記させているならともかく、そうではないのですから、 「知っているやり方」を増やさないことには思考力も育たないと思いますよ。 文字を覚え語彙力を増やさないと文章が理解出来ないように、基礎知識を増やして初めて思考力だと思いますが、 ただ、親御さんが「詰め込みは思考力を奪う行為」だと考えておられるのであれば、恐らくご自身は習得したことをそのままの形でしかアウトプット出来なかった可能性も高く、 であれば遺伝的要素も考えるとあまり受験には向いていないお子さんかもしれません。

2人がナイス!しています

0

将来東大理三を目標にするなら 中学受験するしかありません(笑) (しないにしても そのスピード感でお勉強をしないと無理ということです) 東大全体では半々くらいですが 理三に限れば 筑駒灘桜蔭開成 この4校だけで4割~5割(笑) 残りを他の中学受験組がぽつぽつ入り 全部で8割強(笑) 残り2割弱くらいに全国の公立組秀才が入る という感じです。 中学受験うんぬんというより 筑駒灘桜蔭開成 この4校に入れなかったらジエンド というのが受験レースですね。

0

>中学受験で詰め込み教育すると、思考の機会が失われますか? 昔(私が中学受験した約40年前)は中学受験は詰め込み教育でしたが、今はだいぶ違います 難関校は受験才能、平易校は基本的な学力が有れば合格します 「思考の機会」というのは、質問者が挙げてる例はよく判りませんが、受験塾ではパターン化された解法をメインとして教えるので、試行錯誤の機会という意味ならな、機会は減るでしょう >就職した後は自分で考え創意工夫して仕事しないといけないので、長い目で見た時に子供にとって良い選択(教育)って何だろうな、と悩んでいます。 ここは難しい所ではあると思いますが、現状、日本の職場で創意工夫って必要とされてる職場は少ないのが現状です 今回のコロナ禍でも、日本の官僚が、「創意工夫」して政策提言出来てるか?は現状を見る限り疑問でしょう