軽自動車の名機エンジンは?? 普通車ではよくJZ系やRB26DETTなどが挙げられますが 皆さんは軽自動車部門だと何を挙げますか?

自動車 | カスタマイズ149閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

5バルブは変態です。

お礼日時:7/30 0:39

その他の回答(11件)

0

ダイハツ550ABエンジンたまにTGP落ちてくる楽しいエンジンでした。

0

F6A 過激な改造でも耐えられるエンジンで楽しかった クラフトマンのシングルカムで140馬力のMCワゴンRでジムカーナやったのが初だった

0

K6Aですかね。 以前乗ってたワゴンRがK6Aターボでしたが、5000km毎の純正オイル交換を守っていただけで16万キロで手放すまで完全ノントラブルでした。 冗談抜きで、オイルの滲みすらありませんでしたよ。 手放した理由もエンジン不調などではなく、ボディ関係(塗装の劣化やサビ)です。 エンジンは最後まで絶好調でしたね。 それ以来、スズキの軽自動車には絶対的な信頼を置いてます。

0

K6エンジン 旧規格アルトワークスの最終型 ワークスR エンジンの内部まで 徹底的に手が入り カタログ64ps 実測 軽く80ps オーバー ブーストアップのみで 120psが 可能な エンジンを積んだ 化け物が販売されていた ・・・ ダイハツなら JB ブーンx4の ベースエンジンでもある

スズキもダイハツも現行の排ガス規制対応させる為にロングストローク化したりタービン自体を小型化しているので 一昔前のようにチョット給排気変えてECU交換で易々と80馬力は出る…なんてやりにくくなって来てますから やはり平成10年前後あたりにハイトールワゴン含めて当たり前のように積まれていたK6A過給器付きや、JB-DET等は今でも現役で軽耐久に出れるポテンシャルですもんね そうやって考えるとJC-DETはこの上ないカリカリのファクトリーチューンエンジンと言えますね

0

ホンダE07Aですね。ホンダビートに搭載されるエンジンは、シングルカムNAながら3連スロットルと組み合わせてカタログ値64馬力を発揮します。軽自動車NAでは圧倒的な戦闘力を秘め、中でも軽自動車の耐久レースでは同エンジンを搭載したトゥデイが燃費と速さを兼ね備え、トゥデイじゃないと勝てないと言われた程です。

E07A来ましたね。 他のメーカーが過給器頼りで自主規制値(公称)を出していた中で NAであのポテンシャルは素晴らしいと思います。 ビートもそうですが、NSXやS2000など自然吸気エンジンのリッター出力辺りで本気出して化け物作るのはホンダだと思ってます。 2ストロークエンジンの88' NSRが個体によっては250ccで70馬力出ていたと言いますし