ID非公開

2021/7/16 0:32

44回答

サブリミナル効果を分かりやすく説明して欲しいです。ネットで調べても、潜在意識に働きかけるというような説明とコーラとポップコーンの実験の話しか出てこなくて全然理解できません。どなたかお願いします(TT)

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

本人が自覚しない、けれど体の機能としては認識する程度の情報を与える事で影響を及ぼす効果…かと思います。 例えば…意識の中で認識できないスピードで一瞬、A社のロゴを定期的に流します。 すると視覚的情報として記憶には残りますが、認識していないので意識の中には残りません(見た覚えがないということ)。 そして、人は目にした事があるものや、あらかじめ認識していた物に信頼をおく「傾向」がある事から、例えばA社の商品とB社の商品で迷った時に、「あ、このロゴ見た事ある!有名なのかも」と視覚的に記録されているA社への信頼度が高くなります。 けれど実際はロゴを瞬間的に見せられていただけで、A社の情報もないため、人間の「傾向」を利用して無意識に行動を誘導されていたという事になります。 このように、自分の意思ではなく、人間の深層心理に働きかける方法で言動を誘導される事をサブリミナル効果というのかと存じます。 尚、コーラとポップコーンは捏造であったと研究者が自白しているそうですが、確かに文章で表現するのは適切ではないでしょうね。 それなら映画館で観客が皆ポップコーンとコーラを嗜んでいる写真を見せた方が、視覚に訴えるので効果的に思いますし。 心理効果を言葉にするのは難しいので、少しでも参考になればいいのですが… ちなみにたしか科学的には実証されていません。

2人がナイス!しています

1

映像の中の1コマ(つまり1/24秒とか1/60秒とか)だけ、元の映像に関係がない画像を差し込んだ場合、表示されている時間があまりにも短いので、見ている人間はそれを認識することはできません。しかし実は、無意識下ではそれを理解しているとされます。そのため「コーラを買え」みたいな文章を繰り返し無意識下にねじ込むと、見た人間は命令を受けたという意識(記憶)がないまま無意識的にコーラを買ってしまう。ということが出来てしまいます。これがサブリミナル効果です。 ただ、学問としては、その実験結果は眉唾もの、しかも再現しないので「そんなものはない」という見方が一般的のようです。一方で、放送業界の方では「もし本当なら危険なので、この手の宣伝や演出は禁止にしておく」としています。

1人がナイス!しています