回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/16 12:41

22回答

父親が福岡銀行の課長です。そろそろ退職になるのですが退職金ていくらぐらいもらえているのですか?企業年金と退職金ってどう違うのでしょうか?

退職 | 年金137閲覧

1人が共感しています

回答(2件)

0

課長職といっても銀行により身分・地位に違いがあります、退職金はその銀行の人が相場を知っていると思います。 退職金に企業年金は含まれません。

0

<退職金ていくらぐらいもらえているのですか?企業年金と退職金ってどう違うのでしょうか?> 「銀行員の退職金の相場は20,000,000から30,000,000と書いてありました。」と言う通りです。全職種の退職金の平均が約1100万円であることと比較しても、かなり高い金額をもらえることがわかります。 退職金は、企業が社員の労をねぎらう報奨金である、という考え方があります。一方、退職金は「賃金」の一部だ、という考え方もあります。さらにその後、日本人の平均寿命が延びる中で、退職金は、社員の「老後の生活保障」という意味も持つようになりました。 企業年金はもともと、「退職金」を分割して受け取るところから始まりました。企業は一度にまとめて支払わないですむので、その分の利息に相当するお金をプラスして支払うことにしました。これが、「企業が社員のために年金を支払うしくみ」である「企業年金」の始まりです。 企業年金は会社が社員のために年金を支給するしくみです。この企業年金制度とその他の公的な年金制度などとの関係は企業年金は国が管理・運営をする公的な年金にプラスして受けることができる年金です。

ID非公開

質問者2021/7/16 16:19

上の方は退職金と企業年金は別といってますがどうなのでしょうか?企業年金はその2000万から3000万の中に含まれているのですか?