通産省元幹部の90歳の男性は裁判でずっと荒唐無稽な主張をし続けて遺族に「あなたを軽蔑します。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

引き起こした結果は重大ですが 飲酒運転 無免許運転 ひき逃げ 極度なスピード違反 どれにも該当してませんから 真摯な態度を見せていれば 執行猶予判決も有り得ましたし 少なくとも 7年の求刑なんて事はなかったと思います。

1

示談が成立し、被害者遺族の処罰感情が薄い、として。 求刑 禁固5年 判決 禁固3年執行猶予5年 しかし「往生際が悪い」という慣用句を体現したような被告人です。

1人がナイス!しています