生活保護世帯の中学生が高校に進学しない場合、自立のために働いて収入認定されないように世帯分離をすることは可能なんでしょうか? 同じ住所のまま世帯分離を認められるのは大学生だけですか?

福祉、介護44閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:7/24 23:59

その他の回答(2件)

0

生活保護の認定は、原則、同居家族単位です。 世帯分離が認められるのは、2世帯同居等で、1世帯のみが生活保護の対象外とする場合です。 最近、認められる事に成ったのは、進学・通学等のケースです。 ですから、進学しない場合は無理です。 自ら働き、お金を稼がないと、実質的に、進学・通学する事は無理ですので。 (世帯分離すると言う事は、生活扶助額も減額される) 「同じ住所のまま世帯分離を認められるのは大学生だけですか?」 →そうとは限りません。(専門学校等でも問題ない) ですが、分離した者の生活扶助。医療扶助等は支給されませんから、自分で稼ぐ必要が有ります。

1

高校進学は将来の就職、世帯の自立のために有効として生活保護で認められています。また、大学、専門学校への進学は、生活保護の対象外となりますが、世帯の自立に向け容認され、卒業後に世帯のために働くか、世帯から転出するまでの間、同居は認められます。 同居しながら高校進学せず働く場合は、働く行為で得られる給与をもって世帯の自立を促すことが必須になりますから、働く世帯員の世帯分離はできません。

1人がナイス!しています