ID非公開

2021/7/19 1:09

33回答

日給制で日を跨ぐ13時間勤務にて、6連勤務や9連勤務の場合は週40時間越えの1.25倍の対象にはならないのでしょうか? 36協定や変則勤務の雇用契約書は特にありません。

労働条件、給与、残業 | 労働問題、働き方14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/19 16:29

今回労働条件通知書も会社からもらえてないです。 最初に説明で1日13時間拘束で休憩1時間、週6勤務が基本で、今週のみ9連勤と言われたのみです。 日給+交通費合わせていくらですって言われたのみです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

会社に請求して発行されたので、内容確認のため関係機関に調査お願いしています。 教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:7/27 0:47

その他の回答(2件)

0

変形労働時間制でないのなら、8h/日、または40h/週を超えれば時間外、つまり割増賃金の対象となります。日をまたいでの勤務は始業時刻の日の勤務として一労働とカウントされます。

0

変形労働時間制を結んでいなければ当然対象となりますが、会社は払うつもりはないでしょうし、もしかしたら請負契約とかにされていませんか? 労基に時間明細を持って依頼にいきましょう。