ID非公開

2021/7/19 2:45

66回答

司馬遼太郎、吉川英治など有名歴史小説家のほとんどが大学の史学科を卒業してないのはなぜなのでしょうか?

補足

逆に史学をでてるひとは歴史を魅力的に書きにくいとかあるのでしょうかね。

小説 | 日本史120閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/19 18:19

逆に史学をでて歴史小説家になろうとするとやっぱり常識だとかそうゆうものに縛られておもしろいものがつくりにくくなるとゆうこともあるんですかね?

その他の回答(5件)

1

史実に、可能性のある創作をつなぎ合わせて物語をつくるのが小説家です。 歴史家は、根拠のない創作は書けません。 史実は、色々な歴史研究家によって、時を経つごとに増えていきます。 司馬遼太郎、吉川英治は、その当時、小説家として知りえる史実をもとに創作した小説ですので、その後矛盾が出てもそれは仕方ないと思います。当然、既に史実として認識できていたものも存在すると思いますが、物語を面白くするために取捨選択した史実もあると思います。 両名は、ある程度史実で、ある程度創作で、読んだ人に歴史に興味を持たせる面白い物語を作ったという功績があります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/19 11:02

歴史研究家が歴史小説を書こうとしてもやはり限界があるのでしょうか。才能などによるとおもいますが

1

学問を真剣にやった人は嘘はかけないからです。

1人がナイス!しています

2

大学どころか、高校の日本史の「荘園の職について100字以内で書け」という問題を正答できれば、司馬先生の作品は楽しめないでしょう。 日本史では無く世界史を選んだ私は、楽しめましたが。 そして、「荘園の職について100字以内で書け」る人はあの小説を書けないでしょう。 司馬先生のおかげで歴史を好きになりました。しかし、それで得られた歴史知識の多くに誤りがあり、勉強としては「読解力と漢字の勉強」でしかありません。高2で70冊読んだが7冊で十分でした。 歴史小説家は、読者である現代人の心がよくわかっている人々です。だから売れるんです。歴史学者とはまったく違う能力なんです。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/19 8:45

うーん。少なくとも史学にいった人が歴史小説を書いたら調査のノウハウや色々な知識をからめられるからもっと面白いものがつくれるのではないかとおもうのですが、不思議とそうゆうひとがいないので質問しました

1

司馬遼太郎は、昭和17年4月に旧制大阪外国語学校(現在の大阪大学外国語学部蒙古語学科)に入学ていますが、成績が悪くてそこしか合格しなかったのです。なので、文学部史学科卒ではありません。 吉川英治は、小学校中退です。大学には行っていません。 例として挙げるなら、ちゃんと該当する人を上げてください。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/19 8:42

例をしっかりあげてます。彼等は史学科を卒業していない有名歴史小説家です

1

小説家だから。 歴史研究家じゃない。 まして歴史オタクでは全くない。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/19 3:02

小説家になる前の経歴の話なのですが、逆に史学科をでて歴史小説家になるひとがすくないのはなぜなのでしょう