ID非公開

2021/7/19 8:50

33回答

天網恢恢疎にして漏らさず この格言は正しいと思いますか?

哲学、倫理 | 宗教64閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/19 9:14

ありがとうございます。 自分が知っていますよね。 ある程度の年齢になると、ここが、どうしても後ろめたいのです。 人の欠点がいろいろ見えるのだけど、自分自身はどうなのか?という問題も出てきます。 このようなことが、運の良し悪しに影響しているような気がします。 はっきりとは分かりませんが…。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

うしろめたい行為は、自分自身が知っているので、悪いですね。 うしろめたさを、いかに少なくできるか? または、良いことで埋め合わせできるか? ここが重要だと思います。 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:7/26 18:21

その他の回答(2件)

1

全く正しいと思います。

1人がナイス!しています

0

「天網恢恢疎にして漏らさず」はその人の一生を天が記憶していて、死んだときに全て報告されるという意味です。それを裁くのが閻魔大王とされています。死んだ後天国か地獄に行先を決める裁判官とされています。正しいと思うかどうかと問われれば、年を取るとすることが無くなるので過去の事ばかり思い出すようになります。感謝されたことは楽しい思い出として、反省したことや怨まれたことはつらい思い出として思い出します。死ぬ直前には全てを思い出すそうです。それで正しいんじゃないかと思っているというところでしょうか。 仏教は生まれ変わるというのが基本の考え方です。生まれ変わるのですから天国や地獄が現実とかけ離れた所に在ったのでは辻褄(つじつま)が合いません。天国も地獄も現実の世界で見ることができます。例えば金持ちの幸せな家庭に生まれる子供と貧乏で親から虐待されるような家に生まれる子供、この違いが天国と地獄です。他には平和な国に生まれる子供と戦争が絶えないような国に生まれる子供、この違いも天国と地獄です。天国や地獄は生まれる場所のことなのです。 生まれ変わるときは死んでいく時の気持ちと母親となる女性の気持ちが共鳴した所に生まれるそうです。これを感応妙と言います。感応とは相手が楽しそうにしていればこちらも何となく楽しい気分になり悲しそうにしていれば悲しい気分になるようなものです。死にゆくときに多くの人に感謝されながら幸せな気持ちのまま死んでゆけば母親となる女性も多くの人に祝福されながら幸せの中で出産していることになります。反対にだれにも看取られることなく一人寂しく死んでゆけば母親となる女性も一人寂しく出産していることになります。趣味が同じ人が引き合うように同じ境遇の人どうしが共感し引かれ合うのです。ただ仏教では感応し合うのは人間だけとは限らないと言っています。