よく民主党時代は悪夢の時代って言うけど これ言ったの安倍だから、自民にとっては悪夢だったってだけじゃないですか? 最近だと五輪に反対してるのは反日だそうです

画像

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

>よく民主党時代は悪夢の時代って言うけど これ言ったの安倍だから、自民にとっては悪夢だったってだけじゃないですか? 当時、成人していて日本経済の事少しでも理解できていればかなり悪夢でしたけど。まあ、業種によっては潤っていたかもしれませんが。 >最近だと五輪に反対してるのは反日だそうです 正しく言葉を理解できればそうはなりません。 反対している方々の多くは反日的な行動が多いと言ってます。 まあ朝日、毎日とかですからね。

1

ほんとそうですよね。自分たちの意見と違う人を反日扱いするとはほんと恐ろしいと思いました。本来、政治や議会って多様な国民の意見を反映するためのものなのに、危ない人たちだと感じました

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

コロナ禍の現在ですら、有効求人倍率と失業率は民衆党政権末期に比べてはるかに改善されている。安倍は歴代で最も失業率を下げた総理大臣であり、民衆党政権下では当たり前のように世界1位の自殺者大国だった日本は安倍政権の末期で世界13位まで順位を下げた。コロナ禍の昨年でも順位は7位で自殺者数も民衆党政権に比べて数万人単位で改善されているのが現実である。

2

安倍前総理は、何かあると「悪夢のような民主党政権」や「民主党政権時代に」といった発言をして、自身に向けられた質問や疑惑を払いのけようとしていました。 発言のインパクトが強すぎて、民主党政権時代の正当な総括に支障が出ているのではないかと思えるくらいです。 安倍前総理は敵を作って、それを攻撃するという形で自身の支持者の気持ちを高めるという手法をとってきたように思えます。 今は、五輪に反対してるのは反日だと雑誌のインタビューで述べていました。 東京都を中心にコロナ新規感染者が日増しに増えていっています。 緊急事態宣言などで国民の生活を縛りつつも、国際大会であるオリンピックは強行開催するということには、多くの国民が疑問や反発を持っているのではないでしょうか。

2人がナイス!しています