ID非公開

2021/7/19 13:34

22回答

双極性障害の疑いがあると言われました。病院でうつと診断され一年治療を続けてきたがよくならない・躁状態と思われる状態が出てきている・抗うつ剤を飲んで症状がどんどん悪化しているなどが理由だそうです。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

生まれつきの躁状態は、自分ではそれが普通なので、 異常だと気づけなかったので、医師には、鬱の症状しか 伝えられなかったということなのかもしれません。 なので本当は、過去に、裸の王様に出てくる子供 のように、あなたが元気で活動的な様子を、 おかしいと、指摘してくれる人が、いてくれたならば、 双極性障害という、生まれつきセロトニントランスポーター という酵素が少ないために、脳内物質を神業での微調整 で、分泌できなかったことで、おおざっぱな分泌の時、 ハイテンションになり、本当は辛いときにもらえる以上の 分泌が起きてしまっていたので、あなたはそれが普通に 感じてしまうので、シラフが、とてつもなく鬱に急降下 していたということにも、 誰かが気づけてくれていたのかもしれません。 お酒に弱い人は、アルコール分解酵素が少なかったりするのと 似ていてストレスに弱い体質だった可能性はあるのかもしれません。 なので落差を無くすためには、テンションを下げることをして、 落差を無くすように、考え方を変えることで、 恐怖の落差を無くすことを考える必要があるのかもしれません。 二日酔いの苦しさに相当するものが、急降下の辛さと考えることが できれば、シラフという正常に向かう急降下だと希望を 持つことが大切なのかもしれません。

ID非公開

質問者2021/7/19 14:17

ありがとうございます。 医師に診断してもらうために、もっと躁エピソードを詳しく話し続けるしかないですかね…。 はっきりと躁鬱状態があっても診断されず、困っています。 違うなら違うと言って欲しいんですけど、双極性障害かもしれない〜が引き伸ばされております。。