回答受付が終了しました

55歳で仕事を辞めて,そのあと無職でいる夫と結婚して仕事を一度もしていない妻。現在夫72歳妻60歳 現在の年金は,15万と言ってますが,これは,夫一人分ですか? 妻の分も込みだと思いますか?

年金 | 社会保険105閲覧

回答(6件)

0

55歳までは厚生年金で年収が400万円から500万円で、基金等の加入はあったのでしょうか。退職後は国民年金に加入して年金払っていましたか。保険料の支払い猶予か支払免除を受けておられましたか。未納はありませんか。 具体的に分からないことが多いので、日本年金機構に年金番号を持って、本人確認のできるものを見せて、詳細をお聞きになる方がいいように思います。 何か手続きが漏れていたり、今からでも手続きが可能なことがあるかもしれません。

0

妻は、繰り上げ請求しないともらえない世代だから、 夫一人分でしょう。 厚生年金加入の男性の平均値が16万くらい。 55歳で退職しているから、それよりは少ないでしょうね。 退職が早いので、繰上げ支給されているなら、 減額になってしまいますから。 200万x70%+39万=179万(月15万)なら、 なんとなく、そんな気ももします。

0

夫は厚生年金に加入していたのでしょうか? 夫の年金=老齢基礎年金+老齢厚生年金(報酬比例部分+配偶者加給年金) 妻が65歳になるまで配偶者加給年金(約39万)をもらっている可能性があります。 https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kakyu-hurikae/20150401.html

>加給年金は厚生年金保険の被保険者期間が20年以上ある方が、65歳到達時点(または定額部分支給開始年齢に到達した時点)で、その方に生計を維持されている下記の配偶者または子がいるときに加算されます。 >ご注意 配偶者が老齢厚生年金(被保険者期間が20年以上または共済組合等の加入期間を除いた期間が40歳(女性の場合は35歳)以降15年以上の場合に限る)、退職共済年金(組合員期間20年以上)または障害年金を受けられる間は、配偶者加給年金額は支給停止されます。

1

夫が加入していたのが厚生年金なのか国民年金なのかで変わってくるし未納があるかどうかでも変わってくるし貰い初めの年齢にもよってくるのでなんともいえないです

1人がナイス!しています