ネット上ではしきりに稲作が中国から直に伝播したと喧伝されていますが、稲作が朝鮮半島経由で伝わったのはほぼ確実ではないのですか?

補足

陸稲ではなく水田稲作の方です

中国史 | 日本史268閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

例えば、日本列島と大陸とは、かつて繋がっていて、そこを通って人々は日本列島にやってきたという人がかなりいますが、それは間違いです。 日本列島は大陸とはつながってはいなかった。 「日本列島が大陸と繋がっていた」というのは、昔の説です。氷河期(ヴュルム氷期)の「最寒期」は、今から「約2万1千年前」に起こっていますが、日本列島は大陸とつながることはなかったと考えられています(注:現生人類の移動とは無関係な、更に以前の氷河期を除く)。 つまり、対馬・津軽海峡は水深が深く、海が残ったようです。対馬暖流は日本海には流れ込まず、そのため、日本列島は今よりかなり寒かったと推定されますので、縄文人は冬に「対馬・津軽海峡」を埋め尽くした「流氷」の上を歩いてきた可能性があります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11139974921 ↑ここで述べられているように直接伝播説はかなり無理のある学説のようですが…。Wikiの稲作の項目にも現時点で日韓の学者の間では半島経由説が強固な定説になっているとあります。 単に日本で多く取り入れられた品種が半島で取り入れられたものと違っただけなのでは?

お礼日時:7/21 13:32

その他の回答(10件)

0

自分たちの生活のルーツが朝鮮半島にあるなんて、考えただけで吐き気がする。 最初は「中国原産であって朝鮮半島はただの経由地だから関係ない」と誤魔化していたけど、最近の奴はそれすら我慢ならないようで、何とか関係を断ち切るために新たな説を作り出した。 とにかく今は声を大きくし、従来の説を唱えるヤツらを攻撃して追い払い、通説を塗り替えなければならない。 そうすれば朝鮮半島からマウントを取られることも無くなるし、あわよくば「日本が朝鮮に技術を教えた」と優位に立つことも出来る。 下の読む気の失せる長文を乱発している奴ら(文脈もレイアウトも同じだから多分1人の自演だけど)はそういう人です。

0

文化は文明から他の文明に移るのです。 地理的「中国」から・・ではなく中国文明から日本文明に伝播した例があると言うことでしょう。 世界地図を見て下さい、世界三大文明の中国大陸のから日本海に舌のようにペロっと出てるのが朝鮮半島です。この小さな半島で中国文明を一度留めて置いて醸成発展させるような文明は無く、単なる通路の一部に過ぎません。 例えば漢字を中国から輸入しましたが、これを朝鮮半島から伝わったと言う人はいません。韓国の学者で「古代漢文」を解読できる人はほとんどいません。

4

だんだんと「日本列島」への「人間の渡来」が分かってきました。 「日本人」は「縄文人」と「渡来系弥生人」との「混血」です。 しかし、厳密には、「縄文人」と「渡来系弥生人」との間に「第2の渡来人」がいたことが分かっています。 ----------------------------- ・現生人類(ホモ・サピエンス)の誕生は、今から約20万年前(30万年という説もあり)です。 ・現生人類(ホモ・サピエンス)の主な出アフリカは、今から6~7万年前です。(今から7万年~7万5千年前に発生した、インドネシアのトバ火山のカテゴリ8巨大噴火が出アフリカの引き金であると推定されています。) ・今から、約4万1千年前に、日本列島に現生人類(ホモ・サピエンス)が渡来したようです(縄文人との関係は不明)。 ・今から1万6千年前に、日本列島で、縄文土器がつくられ、縄文時代が始まりました。←●縄文人(第1の渡来人)←★朝鮮半島、サハリンから ・今から、約4千年前より、縄文人とは異なった人類集団が、日本列島に渡来した可能があります。←●第2の渡来人←★中国大陸から ・今から、約3千年前より、大陸から「渡来系弥生人」が渡来し、日本に稲作をもたらしました。←●第3の渡来人(渡来系弥生人)←★主に中国大陸から ・今から、約2千年前 ・6~7世紀に、中国、朝鮮半島から、「渡来人」が日本へ渡来しました。←☆中国大陸、朝鮮半島から ----------------------------- ↓読売新聞(2017年12月15日) https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171214-OYT8T50003.html?page_no=4 ↑日本列島への渡来の波、2回ではなく3回?、斎藤教授は、この「うちなる二重構造」をふまえた日本列島への「三段階渡来モデル」を提唱している。日本列島への渡来の波は、これまで考えられてきた2回ではなく3回あった、というシナリオだ。第1段階(第1波)が後期旧石器時代から縄文時代の中期まで、第2段階(第2波)が縄文時代の後晩期、第3段階(第3波)は前半が弥生時代、後半が古墳時代以降というものだ。「第1波は縄文人の祖先か、縄文人。第2波の渡来民は『海の民』だった可能性があり、日本語の祖語をもたらした人たちではないか。第3波は弥生時代以降と考えているが、7世紀後半に白村江の戦いで百済が滅亡し、大勢の人たちが日本に移ってきた。そうした人たちが第3波かもしれない」と語る。このモデルが新しいのは、「二重構造モデル」では弥生時代以降に一つと考えていた新しい渡来人の波を、第2波と第3波の二つに分けたことだという。この二つの渡来の波があったために「うちなる二重構造」が存在している、と斎藤教授は説く。 約4000年前に、中国大陸(朝鮮半島ではない)から、第2の渡来人がいたことが、すでに核ゲノムの調査(主に東北人)で判明しています。 国立遺伝学研究所の「斎藤成也教授」の↓「日本列島人の歴史(2015/08/28出版作)」に、以下に示す記載があいます。 http://www.nig.ac.jp/nig/ja/2015/08/information_ja/%e9%9b%86%e5%9b%a3%e9%81%ba%e4%bc%9d%e7%a0%94%e7%a9%b6%e9%83%a8%e9%96%80%e3%80%80%e6%96%8e%e8%97%a4%e6%88%90%e4%b9%9f%e6%95%99%e6%8e%88%e3%81%8c%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%88%97%e5%b3%b6%e4%ba%ba.html ↑「第5章、9項、日本列島人形成の三階層渡来モデル」より、「約4000年~約3000年前、日本列島の中央部(←この場合九州も含む)に第2の渡来民の波がありました。彼らの起源の地ははっきりしませんが、朝鮮半島、遼東半島、山東半島に囲まれた沿岸域およびその周辺だった可能性があります。(日本列島人の歴史より)」 三階層渡来モデルとは「①縄文人の渡来、②今から約4000年~3000年前の第二の渡来民、③今から約3000年の「渡来系弥生人」」を示します。「斎藤成也教授」は「渡来系弥生人」に近いが「別集団」、「第2の渡来民」と「第3の渡来民(渡来系弥生人)」との違いについて、「斎藤成也教授」は、「遺伝的に近いながら若干異なる」と述べています。 ----- ↓北海道大学プレスリリース(2017年8月14日最新報道発表) http://www.hokudai.ac.jp/news/170814pr_su.pdf ↑日本産の野生ハツカネズミが,先史時代の農業の歴史的展開とともに中国南部からは約4000年前、朝鮮半島からは約2000年前に、それぞれ渡来したことが判明。 ↑上記2系統以外に,さらに古い時代(おそらく縄文人)に移入した系統が存在する可能性も指摘。 ↓あてはめてみると、 ----------------------------- ・現生人類(ホモ・サピエンス)の誕生は、今から約20万年前(30万年という説もあり)です。 ・現生人類(ホモ・サピエンス)の主な出アフリカは、今から6~7万年前です。(今から7万年~7万5千年前に発生した、インドネシアのトバ火山のカテゴリ8巨大噴火が出アフリカの引き金であると推定されています。) ・今から、約4万1千年前に、日本列島に現生人類(ホモ・サピエンス)が渡来したようです(縄文人との関係は不明)。 ・今から1万6千年前に、日本列島で、縄文土器がつくられ、縄文時代が始まりました。←●縄文人(第1の渡来人)←【★ハツカネズミ:さらに古い時代(おそらく縄文人)に移入した系統が存在する】 ・今から、約4千年前より、縄文人とは異なった人類集団が、日本列島に渡来した可能があります。←●第2の渡来人←【★中国南部から約4000年前に渡来したハツカネズミ】 ・今から、約3千年前より、大陸から「渡来系弥生人」が渡来し、日本に稲作をもたらしました。←●第3の渡来人(渡来系弥生人) ・今から、約2千年前←【★朝鮮半島からは約2000年前に渡来したハツカネズミ】 ・6~7世紀に、中国、朝鮮半島から、「渡来人」が日本へ渡来しました。←☆中国大陸、朝鮮半島から ----------------------------- ↑上記となります。 「ハツカネズミ」は、雄雌数匹が渡来しただけで、爆発的に増殖します。もし、今から約3000年前の「渡来系弥生人」が、仮に「朝鮮半島」から来たのであれば、それから「約1000年間」も、「朝鮮半島」のハツカネズミがやってこなかったというのは「考えられません」。

4人がナイス!しています

3

「縄文人」の「Y染色体ハプログループ」は「D1a」です。 また 「渡来系弥生人」の「Y染色体ハプログループ」は「O1b2」と「O2」です。 「弥生系」の「Y染色体ハプログループ(O1b2マーカ)」の調査結果から、日本列島と朝鮮半島とは、僅かな交流の痕跡は確認されるものの、基本的に「朝鮮半島--->日本列島」という人類集団の移動ルートがありません。 「Y染色体ハプログループ(O1b2マーカ)」の調査結果から、日本列島と朝鮮半島とは、僅かな交流の痕跡は確認されるものの、基本的に「朝鮮半島--->日本列島」という人類集団の移動ルートがありません 「ゲノム解析」というものは、その違いを「極めて正確」に分析できるが、その集団の「移動方向」とか「時間軸」がわかりません。 「移動方向」とか「時間軸」がわかるのは「ミトコンドリアDNA」と「Y染色体ハプログループ」となります。 「Y染色体ハプログループ」の調査が、世界的に、大々的に行われています。「Y染色体ハプログループ」は、通過方向と時間がわかります。 「水稲稲作(弥生)」や「支石墓」に関係する「Y染色体ハプログループ(O1b2)」人類集団の最新の系統樹を以下に示します。 日本列島と朝鮮半島とは、僅かな交流の痕跡は確認されるものの、基本的には「朝鮮半島--->日本列島」という人類集団の移動ルートがありません。 ------------------------ ↓2017年9月10日改訂のISOGGの系統樹(ver.12.244)より ↓O1b2系統樹『ウィキペディア(Wikipedia)』 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97O1b2_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)#%E7%B3%BB%E7%B5%B1%E6%A8%B9 -O1b2(旧O2b) (P49, M176) - 日本列島、朝鮮半島、満州、東南アジア --O1b2a (F1942/Page92) ---O1b2a1 (CTS9259) ----O1b2a1a (F1204) -----O1b2a1a1 (CTS713)(旧47z) - 日本人(大和、琉球)で高頻度 ------O1b2a1a1a (CTS1875) - 日本列島 -------O1b2a1a1a1 (CTS10682) - 日本列島 ------O1b2a1a1b (Z24598) - 日本列島 ------O1b2a1a1c (CTS203) - 日本列島 -----O1b2a1a2 (F2868) - 日本列島 ------O1b2a1a2a (L682) - 朝鮮半島に高頻度★ -------O1b2a1a2a1 (CTS723) - 朝鮮半島★ --------O1b2a1a2a1a (CTS7620) - 日本列島、ナナイ族 --------O1b2a1a2a1b (A12446) ---------O1b2a1a2a1b1 (PH40) ------O1b2a1a2b (F940) - 遼寧省の満州族に高頻度 -----O1b2a1a3 (CTS10687) - 最大頻度地域は韓国の江原道で4% ------O1b2a1a3a (CTS1215) ----O1b2a1b (CTS562) ---O1b2a2 (Page90) つまり -----O1b2a1a2 (F2868) - 日本列島←【親A】 ------O1b2a1a2a (L682) - 朝鮮半島に高頻度★←【親Aの子B】 -------O1b2a1a2a1 (CTS723) - 朝鮮半島★←【子Bの子C】 --------O1b2a1a2a1a (CTS7620) - 日本列島、ナナイ族←【子Cの子D】 ↑日本列島で誕生した「O1b2a1a2 (F2868)」が、朝鮮半島へ行って「O1b2a1a2a (L682)」と「O1b2a1a2a1 (CTS723)」が発生した。 ↓「日本人」と「朝鮮民族」の「Y染色体ハプロタイプ」を確認してください。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%EF%BC%88%E7%88%B6%E7%B3%BB%EF%BC%89%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%B3%BB%E7%B5%B1 日本人→「O-47z=25%」「xO-47z=8%」くらいです。 朝鮮民族→「O-47z=4%」「xO-47z=33%」くらいです。 朝鮮半島の「O1b2」は、日本列島の「O1b2a1a2 (F2868)」の子マーカである「xO-47z=L682、CTS723」がほとんどなのです。 ----------------------------------- ↓「水稲稲作(弥生)」や「支石墓」に関係すると推定されている「O1b2」人類集団の系統樹から導かれる「通過ルート」

画像

3人がナイス!しています

↓「弥生系」の「Y染色体ハプログループ(O1b2マーカ)」の調査結果から、日本列島と朝鮮半島とは、僅かな交流の痕跡は確認されるものの、基本的に「朝鮮半島--->日本列島」という人類集団の移動ルートがありません。 .

画像