回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/20 11:17

77回答

大学でドイツ語を専攻したいです。

回答(7件)

1

獨協は、ドイツ語には、定評があります。 ネイティブの先生も多数在籍しており、 ドイツ式の厳格な授業が行われております。 日本テレビやJ-Waveで有名なSascha さんも獨協ドイツ語出身です。

1人がナイス!しています

1

>もちろん自分次第 これが100%。 >授業のレベルなどはどうでしょうか? これが一番ネックだと思う。外国語学部は、たとえ非英語学科でも、高校英語は結構できた人が来るし、先生も英語の完全履修を前提として授業をする。知恵袋でよく、「(ドイツ語の)不定冠詞と定冠詞の使いわけが分かりません」という質問が来るけど、こんなの高校英語を分かっていれば、多少のドイツ語独自の例外さえわかればドイツ語でも同じなので、第一外国語でドイツ語をやってるクラスの授業ではすっ飛ばす。もちろん、不定冠詞とは、定冠詞とは、なんてやらない。っていうところで、通信制高校の英語レベルで授業についていけるかといわれると、正直難しいとおもう。

1人がナイス!しています

2

現地の日系企業で働くのにそもそもドイツ語って必要なんですかね?日系企業だとドイツ語がほとんどできない人もいそうですが。以下はドイツ語が必要だという前提で話します。 東京外国語大学、上智大学、大阪大学が3トップだと思いますが、仮にこれらの大学に行ったとしても授業だけでビジネス会話は無理です。そもそもビジネス経験のない学生がビジネス会話なんて日本語でも無理ですよ。大学だけでなく何かしらの方法で追加で学ぶ必要があります。 「言葉だけ身につけても意味がない」という意見もありますが、それは言葉を身につけた人だけが言える話であり、ろくに言葉を身につけていない人が考えることではありません。言葉がしっかりできるのは最低限の条件ですから、その最低限もできていない人が中途半端に技術を身につけたところで使い物にならないと思います。 また、仮に専攻はドイツ語以外にするとして、専攻の合間に下地が全くない外国語を0から高いレベルにまで身につけるのはほぼ無理だと思います。結局はその後さらに時間を使ってドイツ語を学ぶことになるでしょう。それだったらまずは日本の大学でドイツ語をしっかり学んで、そのあとドイツ語圏の大学に進学して新しい専攻を学ぶという道を選んでも、かかる時間はあまり変わらないと思います。ドイツ語を身につけるのを先にするか、他の専門を身につけるのを先にするか、の違いなだけであって、どちらがいい、どちらが効率的、ということはないと思います。

2人がナイス!しています

0

>>また、ドイツ語を学ぶならここだ!という所はありますか? すべての質問に答えることはできません。 しかし、ドイツ語を学ぶのに最適な場所についてのあなたの質問に対して、あなたが個人的に最も好きな場所を自信を持って選ぶべきであることを、私は伝えたいと思います。 結局のところ、ハノーバー地域と定義される「高級言語」を、つまり標準語として定義されるドイツ語を学ぶために、人生を使用するのではなく、人生における自分の目標を実現するために人生を使うこと。 大都市に行くと、方言があまり話されていないことにも気付くでしょう。 これはまた、学生や新参者の数が多いことが原因のひとつでしょう。

0

>ドイツ語を学ぶならここだ!という所はありますか? 東京外国語大学か大阪大学外国語学部。 >長崎外語大学は日常会話、ビジネス会話が出来るほどの語学力が身につきますか? 卒業生や関係者から回答があれば良いですね。もしなければ大学に問い合わせてみましょう。先生方の名前は公開されているのでどなたかに「CEFRの試験でこれまでどのレベルに合格した学生がいますか?」、「CEFRの試験の準備コースは大学の授業にありますか?」と訊ねれば教えてくれるでしょう。大切なのはCEFRの試験(具体的にはG.I.かÖSD)に合格者がいるかどうかです。独検では1級に合格してもビジネス会話は無理です(CEFRでも最低B2)。

ID非公開さん >外国語は専門でやっても、大学4年間では日常会話ぐらいです。 文学部**文学科や**語**文学科(っていうのは今時の大学にはもうないでしょうね)ではそうかもしれない、いや日常会話もおぼつかない読めるだけで書けない、聴き取れない、話せない卒業生がほとんど。 ところが外国語学部となると事情はまるで違います。少なくとも東京外国語大学と大阪大学外国語学部は平均的な学生は日常会話はふつうにできます。そして彼らは専攻する言語を学ぶだけでなく、その言語圏の経済や哲学、歴史、文学、語学(=言語学)などいずれかの専門領域について研究して卒業論文を書かないと卒業できないのです。