MT車の1速から2速のシフトアップについての質問です。

補足

因みに、ついこないだまでは2速に入れてクラッチを完全に繋いでからアクセルを踏んでいましたが、加速力が無く下手するとガクガクとノッキングしていました。回転数も1500から2000回転ぐらいでクラッチを切っていました。 また前述の質問内容補足で、1速でだいたい3000回転ぐらいまで引っ張るようになりました。その後に前述の操作をするようになりました。加速はスムーズになりましたが、何か問題点があれば教えていただければ幸いです。

自動車 | 運転免許134閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

レブカウンター(エンジン回転計)があるなら、3000~3500rpmまで加速すれば、次のギヤが楽だと思う。 慣れれば、シフト変更時の掛かる時間を短くすれば、エンジンの回転数をもう少し低くしても上手につなぐことが出来るよ。

その他の回答(7件)

0

クラッチを戻す(クラッチを繋ぐ)と、アクセルを踏むのはほぼ同時ですよ。 といっても、一瞬のことですけどね。 クラッチの時はクラッチ操作に集中。アクセル操作の時はアクセルに集中。 ではだめです。どちらも別々に同時に動かす感じです。 シフトアップに、何秒もかかるから減速してしまうんです。

0

1速から2速にギアチェンジする時、 半クラを使うのは自動車学校時代に使うのであれば仕方がが有りませんが、 免許を取得したのであれば、そろそろこの半クラは卒業した方が良いです。 2速で完全に繋いだ時に減速するのは、変速操作が遅くて回転が落ち過ぎているから。 ギアチェンジの操作を素早くするか、それがだめならアクセルを少し踏んで回転数を上げる。 そうやって回転数がピッタリと合えば、クラッチをガツンとつないでも衝撃は発生しない。 まあ、数ヶ月練習してたらできるようになります。

0

半クラ状態でアクセル踏むとかはクラッチかなり摩耗する可能性もありますね。 絶対にやらない行為です。 加速時はシフトアップの際に一瞬加速は途切れますが、一瞬の事なので特に周りから遅れるという事は無いですね。