自分の運転にまだ成長の伸びしろがあると思いますか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:7/28 9:17

その他の回答(7件)

1

免許を取得して以降「昨日よりも今日、今日よりも明日と常に向上心を持って運転してきました」が、運転技能としての伸びしろはもう無いです。 ピークはとうの昔に過ぎました。(個人的なピークですが?) 今は、伸びしろというよりも縮みしろを少なくする努力が必要になって来ています。 視力や反射神経などの衰えもありますが、もっとも顕著に衰えを感じているのが平衡感覚(体感)です。 また、空間立体認識良くも衰えました。 運転席から見えない部分の車体の位置を把握する能力が衰えてしまいました。 若い時は前後バンパーから障害物までの距離がまだ余裕の5㎝もあるのか、残り3㎝以下なのか、もう2㎝を切ったのかが分かりましたが、現在では前後は10㎝、左側方は5㎝を切ると怖いと感じます。 昔は空き缶4本をタイヤの幅プラス5㎝の間隔を空けて並べておいて、左の前輪は右側の隙間を通して左の後輪は中央を通すとか、左前輪は左の隙間を通して後輪は右側を通すなど正確なタイヤの軌道が読めましたが現在は缶に接触して倒してしまう事があります。 技能的な伸びしろは無くなり退化(老化)して来ましたが、精神的な面では危険予知や防衛運転など安全走行の知識や心得、そしてそれを実行するという面で向上させ続けて行くつもりです。 ※将来的には、自分の技能の衰え度合いをしっかりと見極めて、免許を返納するタイミングが遅れない様に気を付けなければと思っています。

1人がナイス!しています

1

車を操作する技術や認知能力は限界かもしれませんが、知識や経験についてはまだまだ成長の余地が有ると思ってます。 ここ5年程で安全工学を学び直したことで、本当にリスクを軽減する方法を知ることができ、以前より1段上の安全運転ができるようになりました。 渋滞学についても独学で学ぶことにより、「自分の周辺をスムーズにする運転」と「道路全体の渋滞を減らす運転」の違いも分かってきました。 これらは運転手の視座では理解できないものです。私も、自分の運転を見つめ直すだけでは知ることができなかったでしょう。 これからも知識を広げて、運転にも適用出来ていけたらと思います。

1人がナイス!しています

2

伸びしろというか,永遠に勉強だと思っていますよ。 そのためにも知恵袋で遊んでるので。 ただし,純粋に操作技術という意味であれば,もう成長はしないかな,と思う。

2人がナイス!しています