回答(11件)

2

第一次世界大戦前に、無政府主義の運動を主導して恐れられていたから、そのあとでも共産革命を主導しているから、マルクス、レーニンはユダヤ人まぁロシアでは失敗したが、アメリカのユダヤ資本が、ソ連を支援したのは有名。

2人がナイス!しています

1

ヒットラーがユダヤ人を毛嫌いしてた事、これにつきます ユダヤ人は劣等人種だから殺すべきで、ドイツ人は優性人種だとしてます。 (実はヒトラーが若い頃、ユダヤ人の女性に惚れましたが、こっぴどく振られたのが原因であるみたいです) 情報のソースはドイツのサイトです。

1人がナイス!しています

4

第一次大戦の賠償で国中が困窮しているところに、国や国民に高利貸しして貸し剥がす阿漕なことをやっており、ドイツ国民の怒りは頂点に達していた だからドイツ国民が望んだことだし、ある意味ではユダヤ人は自ら墓穴を掘った

4人がナイス!しています

3

金貸しをしていたユダヤ人を妬み、迫害、強制労働、人体実験としてアウシュビッツ強制収容所で大量殺戮。 やってる規模が違うだけで世界各地で迫害、差別はよくあったことですよ。

3人がナイス!しています

7

前の戦争に負けて、多くの国民が栄養失調になるほどに国が貧乏になったからです。 ヒトラーはユダヤ人の資産を略奪し、強制労働をさせることで国家予算を稼ぎました。ナチス政権前期では失業率が回復し、経済は上向いたそうです。 また、イエス・キリストを裁判にかけ、処刑したのがユダヤ人であるため、迫害する対象にユダヤ人は狙われました。 ユダヤ人は悪人であり、悪人を処刑することは正義である。と理論武装しやすかったためだと思います。

7人がナイス!しています