回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/22 9:35

1515回答

年齢50歳で、独身です。

趣味 | 釣り216閲覧

回答(15件)

0

川のアユ釣りは、自分は少ししか経験がありませんが、 TVなどではよくみます。 少ない経験からですが、 ・まず川に入ること、 ・川に流されないように、転ばないように、下半身をしっかり支えること、 これだけで意外と体力を必要とします。 そして、竿捌き、おとりアユの掛け替え、ポイントまでの誘導、釣れたら網に素早くいれるなど、 かなりのテクニックと体力、判断力が必要です。 熱中症というより、普通に全身の筋肉と頭を使います。 もし筋肉をつけたいならば、 水泳とジムがいいと思います。 全身の筋肉が結構付きます。 万一、川で溺れたときにも、役立つと思います。

ID非公開

質問者2021/7/26 0:20

アユ釣りは、川の中で転倒して死んでる人もいるので、見送りました。 稚鮎は、川の中に入らずいけますが、熱中症との戦いは変わらないです、参考にします

0

釣りは逆に独り身の方が気楽で良いんじゃないですか? 何をもってパートナー(妻や夫)の必要性を感じているのかよくわかりません。 私も独り身自分の頃から釣りしてますが、嫁が居るからと言って釣りが楽になったとは思いませんけどね。 魚を処理してくれるわけでもなく道具の整備をしてくれるわけでもなく、気を使うだけです。 体力うんぬんは努力すればなんとかなると思います。 釣りの前日はしっかり睡眠をとったり、こまめに水分補給、栄養補給、小休憩をすれば真夏でも乗り切れます。 何回かやってれば暑さにも慣れると思いますよ。

ID非公開

質問者2021/7/27 8:27

昔、結婚してた時期ありました。奥様に感謝が足りないだけでは?元嫁は、釣りはしませんが、できる事は、いろんな手伝いしてくれてました。

0

定年済みで年金暮らしのおじいちゃん達が釣り場の常連だったりするので、何歳からやっても釣りは楽しいかと思いますが、鮎釣りは毎年漁遊券買わなきゃいけないですし、初期投資に10万以上は余裕でかかります。 20万ほど見ておけば最初に必要なものはだいたい揃うかと思います。 一人で釣るなら、独身・パートナーは関係ないかと。鮎はそのまま焼いたら美味しいし、竿などの釣具のメンテも自分でやるし…

ID非公開

質問者2021/7/22 13:51

成魚のあゆ釣りは、竿一本だけで20万円くらいの借りれます。稚鮎釣りは、だいたい揃えたけど、高くても2万円です。 質問のとおり、お金の問題じゃないですし、20万円くらい、小銭です。 あなたは独身でされてますか?独身の人しか回答できない事は色々あります。

0

年中外で(最低週一くらいとか体力作り)してないと、慣れてない中この夏場に日中釣りをすれば熱中症は避けられないでしょうね。 年中釣りしてる人は、寒い時期から徐々に暑くなるのも体が慣れているので、夏場の炎天下でも別にどうということありません。 毎年毎年、猛暑猛暑といってるけど俺はそこまで感じません。夏なんだから暑くて当然じゃん。程度です。 一人で車を運転するときも冷房などつけません。走行風で十分。汗はびっしょりですけどね。それくらいです。 夏場の野外活動するには体作りも大事。冬は着込めばどうにかなるけど、夏は体が慣れてないと体がもたないですよ。 朝夕の涼しい時間帯だけというのもありですけどね。 釣り場で海風とか水の冷機で若干涼しさは感じても、体は直射日光にあたり続ける。なにもしなくても体力消耗してますから。

ID非公開

質問者2021/7/22 13:52

どんな体力作りされてますか?熱中症を考慮して、早朝から体力もつようなのは例えばどんなトレーニングからしていけば良いでしょう?