交通事故の相手が無保険車だった場合に弁護士費用特約は活用できるんでしょうか?

自動車保険 | 自動車156閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました! またよろしくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:7/27 18:47

その他の回答(6件)

0

弁護士費用特約が使える場合が多い(保険会社により事故形態などにより約款でダメな場合も)です。 その際、既にどなたかが仰ってるように保証人を付けてもらい、弁護士に依頼する事をおすすめします。 なお保証人の依頼は加害者に対し上から目線ではなく、事務的に「形式的ですが、保証人として、これに誰か署名もらえますか?」といって静かに進めるといいと思います。 魚を釣る感じでコッソリと保証書(連帯保証人として職業も聞いて)を取り付けて、弁護士に託し、あとはお任せしましょう。 自分の経験で、ヘラヘラして「ちゃんと払いますから〜」的なやつに限って払わなかったり… 人は色々、頑張ってください!

1

できるけどそれならまず相手の身内を保証人にして分割にしてあげる方が早いとは思う(´・ω・`) 本人を払えと訴えて本人相手に強制執行を掛けたところで執行不能通知書しかもらえないけど、車なり家なりのそれなりの資産を持ってる保証人をつけてそっちから切り取れるようにすれば、ロールスロイスを壊されたとか誰か死んだ、家が全焼したとかでもなければそれを売り飛ばして集金できますからね(´・ω・`)

1人がナイス!しています

0

それは相手が100の過失で尚且つあなたが車両未加入、大きなケガをした場合のみ それ以外では使うことはないでしょう

0

あなたの被害に対する損害賠償請求であれば使用可能です。加害者に支払能力が無ければ無駄に終わる事も多いです。人身傷害保険が使用できるのであれば、弁護士特約を使用し訴訟提起の上人身傷害保険を使用すれば、判決や和解案の金額を受領出来る保険会社も増えています。