仏性があるから修行ができるのならば、 修行しない者は仏性がないということですか?

宗教 | 哲学、倫理34閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。 やる気や興味がないだけです。きっかけがあればやります。積極的にきっかけを作るのは折伏ですが、たいていの場合は嫌がられます。中には素直に始める人もいます。始めたから仏性が生成したのではありません。また、嫌がるのも、逆説的ですが仏性が動揺している結果とも言えます。

0

いくつかの経典に「一切衆生悉有仏性」が説かれています。 全ての人(解釈によっては命)には仏性が有るというのです。 こんな昔話を聞いたことが有ります。 小僧さんが夢の中で、お寺の蔵に連れられて行きました。 中には銅鏡がいくつも並んでいました。 「私はこれが欲しい」とキレイに映る銅鏡を指さすと、 「これは、君の先輩の物」 「お前のはこれだよ」と曇って映らない銅鏡を渡されたのです。 瓦を磨いても鏡には成りません。どんなに曇っていても、銅ならば磨けば鏡になるのですよ。

仏性が修行をさせるという考えには違和感を感じます。 人が、仏性を磨きたいから、高めたいから修行等をすると私は思っています。 「犬に仏性が有るか?」と僧に聞かれた師匠が「無い」と答えた有名な禅問答。 犬には仏性が有っても、磨く努力をしない。無いも同然。人間は修行出来るのに、その努力をしない。それは犬以下だ。と言ってるようにも思えます。

0

仏性は大きく分けて3説あります。 ①どんな衆生にも仏性はある。 ②一部のものにしか仏性はない。 ③仏性というものはない。

0

いいえ。修業しなくても瞑想が可能なら、仏性はあると思われます。

0

修行? うんなもん関係あらへん おいらに仏性? んてもん知らんから、ある訳けねーだろ