登山で誰か遭難して記事がアップされると、必ずと言っていいほど大量の批判が出てきまませんか 特に老人に対しては批判が強い気がする ネット社会だから言いたい放題ですか?

登山 | 事件、事故123閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

5

遭難する理由は様々ですが、良くあるケースは、必要な装備を準備していなかったことによるものです。例えば、レインコートを持っていなかったために雨に濡れて低体温症になるとか、地図を持たずに入山して道に迷うとか・・・。 また、体力を無視したずさんな登山計画による遭難も多いです。 そういった不注意による遭難に対しては、以前から批判がありました。 ネット社会になって、そう言ったケースが目立つようになっただけだと思います。

5人がナイス!しています

4

陰口は、どこでもいつの時代にもあります。 自分より弱い立場の人がいると嬉しいのでしょう。 非難する人は、何もしない人が多いようです。 動かずニュースを漁っているだけ。 一種の引きこもりみたいなもの。 救助隊に迷惑というが救助にいく人には登山者相手の仕事で仕事としていく人もいます。 お世話になっていたガイドには、救助の話を聞いたことがあります。

4人がナイス!しています

4

他人の不幸は蜜の味って言うからね。 叩ける人を血眼になって探している人が多いってことでしょうね。 いかにもニッポン(チャチャチャ)。

4人がナイス!しています

0

レジャーだから、自分の楽しみのためにみんなに迷惑をかけたら批判されるに決まってる。