積立NISAってどこで入っても手数料などは変わらないですか? 今、ある銀行でNISAの枠を設けています。積立NISAに入るならその銀行で入った方がいいのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

地方銀行なら買い付け手数料がかかるかもしれない。 NISAなら5年なので、大きく見ると大した違いはないですが・・ わたしは付き合いのある銀行で入りました。家族は証券会社で・・ 選べる種類が違う・・

1

積立NISAでは、銀行でも証券会社でも、手数料はありません。 ただし、投資した投資信託の信託報酬が費用としては掛かります。 積立NISAの場合、投資できるのは、金融庁が選定した、約200本の投資信託になります。 http://nisa.morningstar.co.jp/fund_list.html ただし、投資できる投資信託の本数は、金融機関によって違います。 下記サイトの通り、銀行が取り扱う投資信託の本数は少なく、信託報酬が高いファンドが多いので・・・一般的には、積立NISAはネット証券(SBIまたは楽天)が人気になっています。 http://nisa.morningstar.co.jp/sales/company.html

1人がナイス!しています

0

つみたてNISAの商品はすべてノーロード(販売手数料無料)と法令で定められていますから原則、どこの金融機関で積み立てても同じです。 ただし楽天証券にて楽天カード決済で積み立てれば、還元率1%のポイントが付与されるので若干、お得です。 SBI証券も最近、クレカ積立を始めましたが原則、還元率0.5%と楽天の半分です。 なお、銀行など店舗型の金融機関はお勧めしません。投資信託の商品数が少ないです。また、銀行はつみたてNISAを「えさ」にして他の金融商品のセールスをしてきますからウザいです。 そしてその金融商品こそ手数料の高いクズばかりです。 なので今、ネット証券の時代なのです。 今から金融機関変更の手続きをすれば来年から新しい金融機関で積み立てが開始できますのでそれをお勧めします。

0

手数料は変わります。 窓口がある大手証券会社などは人件費や土地代を回収する為、手数料が高いです。比べて、ネット銀行やネット証券は人件費が少なくて済む上、実店舗をもたないので手数料が無料が多いです。(SBI証券や楽天証券など) つみたてNISAでどこも変わらないのは非課税額ですね。