回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/23 10:34

2020回答

日本の神社ってほんとに神様なんて居るのでしょうか??

宗教 | 日本史384閲覧

回答(20件)

1

そもそも宗教を理解されたほうが良いですよ。 宗教は、国や民族でもいろいろなものがあります。 共通しているのは、それを信じているひとがいるわけです。 その対象はいろいろです。 一神教では、ひとりの神様がいるということです。 日本の神道は、多神教です。 神社は神道です。 多神教なので、いろいろな神様がいるわけです。 そして、それを信じているひとがいるので成立します。 つまり、そこが大切なのですよ。 すでに歴史もあります。 毎年神社に何千万人がいきますよね。 そして、何百年前に建立された神社もあります。 それは人間の手で引き継がれてきたのは事実です。 信じてない人には思い込んでいる程度かもしれませんが、本気で信じているひとにはそうではありません。それを無視したり否定したりすることはやってはいけないのです。信仰の自由があるからです。 質問している人は心の中では否定しても良いです。 神様というのは、崇める存在ですから、「神様なんて」という言い方はしないほうが良いですよ。質問者さんが信じてないのはそれで良いのですが、信じているひともいるのですから、それを考えるのが大人です。 私個人は、神道はなんとも思っていません。 ただ、神社にいくと気持ちが落ち着く場合があります。 それって大切なのです。 宗教は信じることからはじまります 信じれば、奇跡がおこることもあります。 それが宗教の不思議なところです。

1人がナイス!しています

>ザッと8.000.000体は居ると思います。 そういうことではありません、 やおよろずというのは、たくさんのという意味です。 具体的な数ではありません。 なお日本では神様は柱とかぞえます 8.000.000体なんて数え方はしません。 >一神教の中での神様はユダヤ、キリスト、イスラムという神様しか存在しません。 これも間違いです。 一神教では、神様はひとりです。 ですから、ユダヤ、キリスト、イスラムの神様は同じだという解釈になっています。 このようにまちがった回答が多いので、興味があるのなら、本を探して読むことです。

0

日本には【八百万の神:やおよろずのかみ】という言葉も あるので、イヌも歩けば神に当たるくらい・・ ザッと8.000.000体は居ると思います。

0

神道というのは多神教、ユダヤ教キリスト教イスラム教というのは一神教です。その神道という日本、日本人の考え方、感覚、それを理解なさることをお勧めいたします。 一神教の中での神様はユダヤ、キリスト、イスラムという神様しか存在しません。多神教の神道という日本、日本人の中ではこの世の中に在るそれぞれのものに神様が宿っているという感覚、考え方です。従って御質問者様のような感じ方になってしまわれるとその中には神様は宿っていないという感覚、結果となってしまうのです。

0

● 神様も居るけど・・悪魔サターンもいて・・人間はその中間にゐませんか 神様も、悪魔も同居してませんか・・・神様を愛の創造主と呼び・・悪魔を 憎しみの破壊者と呼ぶ・・・愛の心があれば、神様が、診えて、看えて、 視えて、観えて・・喜びが肉眼で見えますよ・・憎しみの心で、生活すれば 悪魔が診えて・・看えて・・視えて・・観えて・・不幸が見えてきます 日本の神社には、神様ではなく・・・聖霊(精霊)が住んで居られます 多くの、神社が・・・歴代の天皇を御祭神として参拝しております 功労の有った方を・・人間を神様として崇める信仰であります(霊魂)です ● 神様は、貴方の中に感謝の心があれば、神社の中にお住まいになっておられることを体験するでしょう・・・しかし・・不平不満の言葉を吐けば、 悪魔の住処となり・・・神様は、そこに存在することが出来ませんよ・・・ ● 人間が勝手に・・ではなく 人間が負手にて思い込んでいるのではないでしょうか 勝手→勝利した権限のある言葉・・・神様の者です 負け手で・・・物事を考えてませんか・・・

0

築土神社にかつて存在した御神体↓ 中身は写っていないが首桶の中に中身もあったららしい。平将門の頭部? 礼拝所不敬罪にならないよう気をつけないといけないぞ。

画像

神社には武運長久を願い、武将が鎧や刀などを奉納する場合が多い。 ↓ 当然、神頼みだけではなく、自分も努力、精進が、必要。

画像