資本金の減資について 資本金で借金を返す場合株主の許可がいるいうことですか? 間接責任で出資したお金は返ってこない可能性もあって出資したわけですから、許可いらないのでは?

会計、経理、財務 | 法律相談25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:8/1 1:12

その他の回答(2件)

1

出資の返還(減資)と、借入金の返済は、全く異なる行為です。 利益が上がっていないが、借入金を返済した場合、資本金から返済したように感じるが、これは、資本金で受け入れた現金で返済しているのであって、資本金は減りません。 当然、株主の許可はいりません。 ただし、特定の者に対してのみ借入金を返済した後、自己破産を申請したようなケースは、特定の者を利することになるので、問題になることがあります。

1人がナイス!しています

0

借金の返済かどうかではなく減資に関しては、株主への影響が大きいため、原則として株主総会の特別決議が必要であると会社法447条1項で定められています。 会社法第四百四十七条 株式会社は、資本金の額を減少することができる。この場合においては、株主総会の決議によって、次に掲げる事項を定めなければならない。 一 減少する資本金の額 =以下略=