教えて下さい。 今年の2月に車を停車中に後ろから車に追突されて、来月の8月で約半年になります。 症状は、頚椎捻挫、胸椎捻挫、腰椎捻挫で通院日数は80日になります。 弁護士通じて相手の保険屋と話しています。 そ

交通事故113閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

うーむ、回答がしにくい。保険会社の方も困る。休業損害の兼ね合いもある。中身については言うのは、気の毒だからやめておく。

0

増額になる(出来る)のは慰謝料だけですが、自賠責の範囲内であれば単純計算では688000円です。 自賠責には経過日数による減額は有りませんが、弁護士基準では90日超過後の慰謝料は25%減額されます。 弁護士基準の算出では約90万円程度ですが、それは裁判をすれば認められる可能性のある金額ですから裁判をしなければ80%程度の金額で妥協することになりますから約70万円を多少超える程度でしょう。 後遺障害もない程度のお怪我の慰謝料は弁護士に依頼しても数ヵ月あるいはそれ以上の時間がかかるばかりでそれほどのメリットは有りません。

0

交通費や通院費などは変わりません 弁護士に依頼で変わるのは慰謝料だけ 通院内容が妥当なものとして(整骨院等が含まれず) 交渉のみであれば 70万円行くかどうか 裁判までして満額認められれば 80万円越えもあり得るかも