回答受付が終了しました

君の膵臓をたべたいってなんであんなに評価されてるんでしょうか?

映画 | 小説987閲覧

5人が共感しています

回答(9件)

1

私は住野よるさんが好きで、小説は全巻購入しているのですが、「君の膵臓をたべたい」は好きになれませんでした。もともと病気ものが好きでないのもありますが、なんか突飛したものがないですよね。ありきたりです。読んでいてワクワクもドキドキもしないというか。強いて言うなら、最後の通り魔のとこはインパクトがありましたが、全体的に普通、という感想です。

1人がナイス!しています

2

人に心を開かず、周りとの接点を持たず生活する春樹。その対極的な桜良。 この物語は生死を、多角的に見ている動画だと思います。 生きるという事は人との繋がり。そして理解し尊重すること。そのかかわり合いの中で、また別の意味も探せる。 死に関しては病気で余命宣告されていても別の要因で死は突然訪れる。という事は病気でなくても何かしらの要因で死は突然やってくるかもしれない。誰でもいつも死は隣り合わせという事を伝えている。 本編で桜良が通り魔に殺されるが、最初はなんでだよ?って思いました。 が、生きる意味を持ち残りの人生を全力で頑張る子をストーリー的に無くさないと行けない場合、他殺しかないか。と思いました。春樹が居なくなったら誰視点のストーリーになっちゃいますし。 批判する所もありますが、その意味を知ろうとする気持ちも伝えようとしているのかもしれませんね。

2人がナイス!しています

2

原作は面白かったです。君の膵臓をたべたいは一人の青年の成長物語が描かれているんですけど、正反対な性格の「僕」と「桜良」が出会い、交流を深めることで変わっていく過程がいいんですよね。大切なことが沢山描かれてる。特に桜良が教えてくれた「生きるとは?」という話は私の中でとても響きました。 あとお涙頂戴のストーリーじゃないところも好感持てる。余命僅かな桜良が笑えないブラックジョークを連発するところとか、通り魔に殺されちゃうところも物語的には良かったと思う。まあ確かに雑な展開ではあるけどこれは主人公の成長物語なので一貫してていい。タイトルや僕の名前の伏線などもよかった。キミスイは大切なことを改めて教えてくれる小説ってかんじですね。

2人がナイス!しています

1

評価が高い理由は…メディアが推したから?以外の理由が私も思いつきませんでした。 彼女もいない友達もいない、そもそも他人に興味が無いからいつも一人で本ばかり読んでいる。そんな奴に何故だかクラスの人気者で明るくてかわいい女子が積極的にアピールして来る、ってそんな都合の良いことある?って感じですよね。「21歳童貞の俺の部屋にある日突然女子高生のいとこが転がり込んできて…」的なモテない男が妄想で描いた同人漫画レベルの設定で、いくらなんでもそんなはずはない、きっと彼女の行動にはテーマにつながる理由があってそれが後半で語られるんだろうと思って観ていると結局理由は一目惚れしたからってことですよね?病院で会う前から気になってたんだって、え?それだけ?? しかも好きになった理由が独りで居られる強さに憧れたって言うから「生き方は人それぞれでいい。こうあるべきなんて無いよね」ってテーマかと思えば主人公は彼女と出会ったことで周囲に心を開き始め物語はそれを肯定して終わる。 え?じゃあやっぱり「独りは寂しいよね友達いた方が良いよね」ってこと?になっちゃいますよね。 彼女が彼に惹かれた理由が最後否定されて終わると言う、何が言いたいのかよくわからない話でした。 主人公の名前が村上春樹から取られていると言う話を知って納得。こう言うスカしたナルシストが主人公なら新海誠が監督したら良かったんじゃないかと思いますね。

1人がナイス!しています