練習場では普通に打てているのにコースへ出るとチョロばっかです。

ゴルフ89閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

ラウンドでよくある打ち急ぎですね。 バックスイングが浅く、すぐインパクトしてしまう打ち方で、力みを取ることが重要です。力みを取るには、グリップ圧を弱くしたり、スイングスピードを意識的に遅くするといいです。 また、普段から、常に同じリズムでスイングすることを心がけて下さい。メトロノームを使って常に同じリズムでスイングする練習をするといいと思います。

0

飛ばそうと意識しすぎるとヘッドアップしちゃいますね。 またヘッドアップした状態だと、当たっても左に引っ掛ける感じではないでしょうか。 しっくりくるスイングの途中にボールがあったので当たるという感覚を練習してください。

0

① 練習場では、スイングのチェックポイント沢山作ると良いと 思いますが、コースに出たら簡単に再現出来る引き出し1つで 目標意識を強くスイングしてみる。 ☆目標意識を強く持って結果がイマイチなら、素振り不足か? 練習不足で、筋肉がゴルフを暗記していないと思います。 ②ボールを叩きに行かず、サイドスローのピッチィングのイメージで ヘッドの重さを目標にリリースして、リリースする迄アゴ❗️を右膝の 後ろにキープすると下半身は止まる事も無く、アドレス時の前傾角度も 維持出来るのでヘッドアップせずに、ミート率は上がると思います。