回答受付が終了しました

阿部一二三 髙藤 直寿 とでは 耳が違い過ぎますが それはナゼですか?

画像

格闘技、武術全般 | オリンピック1,134閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(5件)

0

程度は個人差ありますし、気にする人は固まる前に抜いたりもします。

0

体質がけっこう大きいです。 柔術のグレイシー一族は意外と耳普通ですよ。 阿部一二三も柔道やレスリングやっていない人と比べると少しなってますよ。

3

体質が多くありますが、練習してきた環境の違い・スタイルの違いも関係して来ます。 一番 耳が潰れるのが高校から大学時代と思われます。 一番 理不尽なシゴキを先輩から受ける時ですね(笑) 執拗な寝技で耳に内出血を起こす場合が多いです。 髙藤選手も阿部選手も強豪高出身ですが、阿部選手は高校二年生でインターハイ優勝(全試合一本勝ち)とレベル違いの選手でしたからシゴキは受けなかった(逆に先輩がシゴかれていたのでは?)と推測します。

3人がナイス!しています

0

人によって形や度合いが変わります。 あまりパンパンにならない人もいれば、 髙藤選手のようにパンパンになる人もいます。 阿部一二三選手もよく見ると耳の凹凸が埋まってますよね。これは内出血が固まった跡です。 ちなみに僕はパンパンになる方でした。 また、同じように柔道やってた友人はそこまで腫れませんでした。