ID非公開

2021/7/25 20:00

44回答

ミサワホームにお住まいの方 詳しい方 ミサワホームでの建築を検討しています。 30年無償点検でお金がかかるのは、10年毎の防蟻処理だけの15万?くらいと言われました。

新築一戸建て152閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/7/25 20:23

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。 ただ、一般的な話ではなく具体的なお話が聞ければと思っていました。 ですので、こちらの方をベストアンサーとさせていただきました。

お礼日時:8/1 10:25

その他の回答(3件)

0

①、総ての新築住宅建物に於いては、住宅瑕疵責任保証法で建物の 引き渡しから10年間は、屋根壁の雨漏りと基礎の支持地盤や建物の 主要構造は、供託機関か保険会社へ加入し瑕疵保証証明が必要です。 其れ以外では、設備機器会社保険期間や民法の1年が保証基準です。 ②、長期優良住宅の融資建物は、各微々たる税制での控除はあるが、 其れの数倍工事費が高く、10年毎に30年間の維持管理と定期点検が 建築士の代理報告で求められます。その都度の改装が進められます。 建物の防腐防蟻は5年間し防蟻組合で、基準規定としているようです。

0

大手ハウスメーカーであれば、違いはあれど、ほぼ 30年保証ですが、外壁や屋根の部材によっては、修理は必要になる事は考えられます。 その費用を気にされるのであれば、初期コストを抑える為に、ローコストメーカーでの建築を考えてみても良いかと思います。 今後異常気象により何が起こるか分からない現状ですから、補修の為に費用を貯めておく事も必要かと思います。

0

現在は、光セラ外壁を使用していますと、30年間は色褪せも殆どしません。 高耐久シーリングを使用していますと15年間殆ど硬化しませんので、30年の使用に耐えられます。 屋根もコロニアルグラッサはガラス繊維スレートですので、30年の使用に耐えられます。 10年後の無公害防蟻工法のシロアリメンテナンス、給湯器の寿命、24時間換気の熱交換媒体の交換、だけでメンテナンスはおわります。 太陽光を搭載している場合は、パワコンの交換は必要です。 エコキュートのヒートポンプも交換時期が来ます。 バルコニーの防水メンテナンスも工法によっては必要ですが、最近は30年保証となっています。。