黒い鎧兜として恐れられた豪傑が、鎧を目上の人に貸して、足軽として出兵たばかりに、敵の足軽に殺されてしまった小説は何ですか?

日本史 | 小説26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

これです。口伝とは恐ろしいものです。感動した作品さえ、作者ともども間違って伝えられます。

お礼日時:7/26 23:43