8月に妻と2人で白馬岳に行きます。

補足

2人の年齢は49歳と45歳です。

登山351閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

4

大雪渓コースは、体力も技術もほどほどで良い、 北アルプス入門コースです。 私も初めての白馬岳はこのコースをとりました。(50年前) ただ、近年、このコースでの事故が増えたように思います。 危険な場所が出現したわけではなく、落石によるものです。 登山者が増加すれば落石の可能性は大きくなります。 しかも山岳部や山岳会に所属した経験がない登山者が増え、 先輩から「山では絶対に石を落としてはいけない」ということ、 石を落とさない歩き方を教えられていない人が多くなったことが あると思います。 そういう基本的なことは、登山の入門書には出ているものなの ですが、本を読むことをしない、面倒なことはしたがらないのが 現代人ですから、知らない人も多いでしょう。 ネットのブログや記録には、きれいな写真や所要時間はあっても、 「石を落とさないように」なんてことは書かれていません。 岩場での落石と違って雪渓の上を落ちてくる石は音を立てません。 人が多ければ視界も限られ、見つけにくくなるし、よけるのも 難しくなります。 昨今はヘルメット着用者も増えましたが、こぶし大の石には無力です。 せいぜい指先大の石に対処するのがやっとで、それでも失神する くらいの衝撃ですよ。 そういうわけなので、とても良いコースなのですが、 個人的には一番のオススメではなくなってしまいました。 行くのであれば十分に注意してください。 (注意といっても、できることは限られていますが)

4人がナイス!しています

1

まだまだ40代でしょう 70才以上の方沢山 登られてますよ、 私も初心者ですが60才です、 何回も登ってますよ、 適当に休憩は大事です、 それとヘルメットは 必須アイテムです。

1人がナイス!しています

0

ツバクロにはご夫婦で?それなら問題無い可能性が高いです。あなただけなら安心材料になりません。 槍穂の大キレットの底部で北穂小屋は近いですか?と聞かれた時、ご主人は立っているけどご婦人は座り込んでいかにもバテている。そこからが本格的な登りなのに。見た限りとても登れそうに無い。 16時頃にそういう人に会ったのを思い出しました。バテて動け無くなっても、安全に1泊すれば回復します。水食料と暖があれば何処でも1泊出来ます。その最低限の用意があれば安心ですけどね。 大雪渓は大キレット低部より遥かにマシです。下りに進路を取る事が出来ますから。

0

腐れていると(柔らかいと)足の動力が雪に食われるので体力を消耗します。 足が30cmストロークしていても、ズボッと15cm沈むので実質15cmしか体が上がらないという事です。 硬ければ滑落を心配しないといけないし、地に足が着かず付着物に乗っかっているという状況は面倒なものです。 広大で果てしなく感じ、太陽にはあぶられ照り返しには焼かれ、時には落石が音もなくかっ飛んでくる。 小さい石でもホッケーのパックを身で受けるようなものです。 静寂に見えて中は雪解け水がトンネルを作って激しく流れていますから、陥没して落ちたら流されて助からない。 その為のベンガラによるマーキングです。 雪渓は本質的に危険な場所だと思っておいてください。