回答(4件)

0

金的を狙いましょう! みたいな事は聞きますが、実際に一発目から金的を狙っても上手くいきません。 なので、基本的には先に手で相手の目を払うのが有効になります。 人間は目を攻撃されると無意識に手で守ろうとします。 このタイミングで両手が上に上がるので、金的を狙うのはそれから…というのが実践的な話になります。 無理に関節をとったりなど、訓練していなければ出来ません。 ただ、相手の顔を払うのは素人でもできます。 払うというか、目を狙って払う。 当たれば相手は一瞬目を閉じますので、下の防御がガラ空きになる。 そこに金的を狙うと入る可能性が高くなります。 逆も然りで、最初に金的を狙うと相手の意識と手は下を守ろうとします。 このタイミングだと目への攻撃は入りやすくなります。 金的だけ…とか1箇所だけに絞るのではなくて最初にフェイクの一発を入れてから本命の一発を入れる。 という流れであれば、男女問わずに急所に一撃を入れる事は可能です。

0

看護師ですが、合コンの際、全員が急所蹴り経験があるといっていました。 看護師どおしで教えあうようです。 か弱そうな女の子でしたが、医療費や緊急手術等での医療負担が気になっても、金蹴りの効果がわかっていると痴漢は思いっきり蹴り上げてしまうといってました。

0

入学式のあとオリエンテーションでみっちり仕込まれます。娘が帰省した際、何人もの同級生を病院送りにしていました。些細なことで、金的入れるようになります。

ありがとうございます。 護身のために習っても、やはり喧嘩に使ってしまうのですね。 蹴り上げられる男子災難です。 痴漢や暴漢以外には使わないよう指導してほしいです。

0

4年制の女子大ではなく、女子高からエスカレーターで女子短大がある学園でしたが、習いましたよ。 ただ、蹴りはダメだと習いました。 ビジネスパンプスでさえヒールがあるので、安定しない靴で蹴ると逆に危ない(足を挫いたり転んだりして、そのあと自分がフルダッシュで逃げられなくなるかもしれない)からだそうです。

ありがとうございます。 先日、女子大生が、男二人を伸していました。 職場で聞くと、ほぼ全員が返り討ちにしたことがあるようです。 蹴り上げて一時的に動けなくして逃げるパタ-ンと二度蹴り等で失神させてしまうパタ-ンとがあるようですね。