ドコモユーザーです。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

非常に分かりやすい回答ありがとうございます

お礼日時:8/23 18:41

その他の回答(1件)

0

d カード GOLD はごく一部の月額料金が高い docomo ユーザー以外は 年会費の元を取ることも難しく、実際に加入する意味や価値はないと 思います。 一方で、d カードならば年会費無料の上に利用せずに持っているだけでも docomo の利用特典を得ることができるため、docomo ユーザーとしては メリットの高いクレカとなっています。 逆に dカードを docomo の月額料金支払いに使った場合でも d カードの クレジットポイントの対象外なので、料金支払いは d カード以外の クレカを使ったほうがいいです。 同じ 1% でも決済毎に付与される d カードと特定のタイミングで まとめて月間利用額の合計が計算の対象となる楽天カードでは 楽天カードのほうがクレジットポイントは多くなります。 しかも、楽天カードは通常ポイントを請求に充当できるので 請求額も減らせます。 d カードに付帯する iD に対して iD キャッシュバックという キャッシュバック残高を利用することができます。 https://dpoint.jp/use/iDcb_dcard/ d ポイント (期間限定ポイントを含) を 100pt 単位でチャージ しておくと、iD での支払いに充当されます。 iD キャッシュバック残高は最大 6 ヶ月まで持ち越せます。 6 ヶ月を過ぎると有効期限が過ぎて無効になります。 iD キャッシュバックのメリットは期間g年低ポイントが使える ことですが iD での支払い限定、100pt 単位でしかチャージ できないなどの使い勝手の悪さがあります。