見通しの良い田んぼの十字路での車同士の衝突を十勝型事故(十勝平野と十字路をかけている?)と呼びますが!? これは、互いに同じ速度で進行する車が、前窓の支柱に隠れた状態が続き、

補足

御回答より、 ピラーに隠れる場合もあるけど、そうじゃなくても発生するのがこのタイプの事故です。同じ速度で接近していると、視界の中の同じ場所に居続けるので、あたかも動いていないように映ります。そこに目を向けて意識していれば良いのでしょうけど、ボーっとしているとただの停車車両に見えたり、そもそも存在に気付かなかったりします。 対策としては常に色んな場所をチェックし続けることや、頭の位置を変えたりすることですね。 ーー安全性を高める為に 枠が太くなり過ぎた為 私自身ヒヤリとするケースも増えました 見通しの良し悪しに限らず なるべく身体を 前後に動かして死角の確認をしたり 速度を変化させて 事故を回避してます ーーピラーに隠れなくても起こるよ。 『対象となる車両の移動速度によっては運転席から見てその車両が動いてるように見えない』から気付かない。 GPSとミリ波レーダーと動体センサーとAIを組み合わせれば出来るかもしれませんね。 単純な錯覚だから電気的に処理すればアラームは可能です。 皆様貴重な御回答ありがとうございます。

新車 | 運転免許75閲覧

ベストアンサー

0

別の回答の方より、 御回答より、 ピラーに隠れる場合もあるけど、そうじゃなくても発生するのがこのタイプの事故です。同じ速度で接近していると、視界の中の同じ場所に居続けるので、あたかも動いていないように映ります。そこに目を向けて意識していれば良いのでしょうけど、ボーっとしているとただの停車車両に見えたり、そもそも存在に気付かなかったりします。 対策としては常に色んな場所をチェックし続けることや、頭の位置を変えたりすることですね。 ーーピラーに隠れなくても起こるよ。 『対象となる車両の移動速度によっては運転席から見てその車両が動いてるように見えない』から気付かない。 GPSとミリ波レーダーと動体センサーとAIを組み合わせれば出来るかもしれませんね。 単純な錯覚だから電気的に処理すればアラームは可能です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:8/2 7:16

その他の回答(5件)

0

ピラーに隠れる場合もあるけど、そうじゃなくても発生するのがこのタイプの事故です。同じ速度で接近していると、視界の中の同じ場所に居続けるので、あたかも動いていないように映ります。そこに目を向けて意識していれば良いのでしょうけど、ボーっとしているとただの停車車両に見えたり、そもそも存在に気付かなかったりします。 対策としては常に色んな場所をチェックし続けることや、頭の位置を変えたりすることですね。 AIでアラーム付けるくらいに技術があるなら、そのまま自動運転に出来ちゃうんじゃないかと思いますよ。

0

ピラーに隠れなくても起こるよ。 『対象となる車両の移動速度によっては運転席から見てその車両が動いてるように見えない』から気付かない。

0

ニュース→事件、事故」カテゴリーで聞いた方が… 確かな答え」が得られると思いますよ

0

GPSとミリ波レーダーと動体センサーとAIを組み合わせれば出来るかもしれませんね。単純な錯覚だから電気的に処理すればアラームは可能です。ただこれだけで数十万は価格アップになりそう。

1

十勝型事故はコリジョンコース現象による事故のことですね。前窓の支柱に隠れるのではなく、相手は見えているんだけど錯覚で止まっているように見えてしまうことによって起こる事故のことです。

1人がナイス!しています