ID非公開

2021/7/26 9:55

44回答

ドラムのハイハットのアップダウン奏法について。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 他の方も詳しくありがとうございました!

お礼日時:7/28 6:23

その他の回答(3件)

1

細かい部分は他の方が説明されているので、私は一点だけ。 強く叩いた後に、ちゃんと楽器スレスレで止まっていますか? 強く叩いてその勢いでまたスティックが上がってしまうと、どうしても次の『弱』が弱くならないので注意です。 また、基本的には楽器の強弱はパワーではなくスティックの振り上げ距離です。 まずは力で操作するよりは、高さを変える事を見直してみましょう。

1人がナイス!しています

0

弱のところは「叩く」ではなく「触る」気持ちでやってみては。 これは左手でスネア叩く時のゴーストノートでも同じことが言えると思いますが。

0

●まず一打目は、腕を振り下ろして スティックの棒の部分でハイハットを鳴らします。 これが腕を振り下ろして鳴らすダウンです。 ●次のニ打目は、 一打目を鳴らしたあとの状態からそのまま スティックのチップの部分で ハイハットを鳴らしながら腕を上げます。 これが鳴らして腕を上げるアップです。