回答受付が終了しました

電験3種の試験科目は、「理論」「機械」「電力」「法規」とありますが、一番簡単なのと、一番難しいのを、難易度順に知りたいです。 難易度順にしたら、どうなりますか?

資格 | 数学235閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(4件)

0

ここ3年受験して今年で4回目の受験の者です。 毎年1つずつしか取れてないので負のループ状態です。 難易度は 法規>理論>機械>電力 だと思います。 ただ、第一種電気工事士お持ちであれば法規が一番楽だと思います。 自分の体感ですが、理論機械電力は勉強すれば取れます。法規に関しては、運要素が強すぎて駄目です。 自分は2日に1時間くらいのポンコツ並みの勉強ですが法規以外は取れましたので参考までに!今年はさすがに合格したいので参考書を2つ用意しました。一緒に頑張りましょう!

0

私個人 理論>法規>機械>電力 よく見る難易度順 理論≧機械>電力>法規 私個人は機械の計算が好きだったのと暗記系・文章問題が苦手だったので、機械より法規の方が難易度高めでした。

1

科目別の難易度は年度によって大きく異なり、科目合格率で見ると、例えば法規は4倍の開きがあります。ただし、平均的にはどの科目も約15%前後で一致しており、おそらく問題を用意する側はこの辺りの科目合格率になるよう調整しているのではないかと思われます。 一般的には難易度は、難しい順に、機械>理論>電力>法規という意見が多いですが、私個人の感覚としては、法規>機械>理論>電力という順番で、法規の順位が完全に逆転しています。法規は、いわゆる穴埋め問題の全てをカバーすることが不可能なので、「運」の要素がからんでくるのがその理由です。 機械、理論は内容は難しいですが、勉強量が得点アップに直結するので、ロスが少ない科目と言えると思います。

1人がナイス!しています

0

機械>理論>電力>法規 左に行くほど難しいかな。 ただし、全ての土台は理論。