ID非公開

2021/7/27 2:56

33回答

甲子園での優勝校の選手がマウンドに集まってきて、人指し指を1本だけのばして「ナンバーワン」とでも言うようなパフォーマンスをするようになったのは、いつ頃からでしょうか?

高校野球108閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/27 15:52

回答、ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答を頂いた皆様、ありがとうございました。 「北海道では、それより前からやってたらしい。」というのをヒントに調べたところ、優勝する数年くらい前から、駒大苫小牧の当時の香田誉士文監督の考案で「最初は“おはようございます”とかチーム内のあいさつに過ぎなかった」のだそうです。”歴史”まで、解ってしまいました。 ありがとうございました。

お礼日時:7/29 14:05

その他の回答(2件)

0

2004年(平成16年)の駒大苫小牧からです。 本来は、守備時マウンドに集まったナインが散るときに人差し指を掲げる「心ひとつに」の意味でしたが、甲子園で優勝した喜びでそれをやって、ナンバーワンポーズといわれるようになりました。

ID非公開

質問者2021/7/27 15:53

回答、ありがとうございます。

0

それ確か、ハンカチ王子こと、斎藤佑樹投手の早稲田実業が夏に引き分け再試合を経て優勝した時から。平成18年夏の第88回大会。 15年前に遡りますね。

ID非公開

質問者2021/7/27 15:51

回答、ありがとうございます。