回答受付が終了しました

agodaって言う旅行会社から一番やすかったからホテルとったんだけど明細見たけど金額書いてなくて797JPYだけ書いてあって英語でよくわからない。

回答(7件)

1

Agoda 英語で良くわからないのだったら 日本語設定にすべきです。 同じ系列の Booking.comは価格表記が違います。 Booking.comは税込み Agodaは税別です。 797円だったら税・サービス料です。 清掃料なんてこんな金額ではありません。 もっと徴収する悪宿もあります。 私はそれでもAgodaは安い方だと思いますね。 こんな感じのホテルサイトはいくつかあります。 10泊泊まれば平均値の1泊は無料とか・・・ どのサイトも直接入るか経由して入るか・・・ それで料金は微妙に変わります。 また利用実績から金額も人により違います。 比較的一番安いのはスマホのホテルサイトアプリから 直接入る方法です。 この種の価格設定はホテルサイトが金額を決めるのではなく あくまでもホテル側が料金を設定します。 ホテルサイトが決めるのは 表示方法・キャンセルポリシーなどです。 Agoda・・・これをうまく使えば非常にお得 当日の空室によって極端に料金が下がるホテルもあります。 同じホテルでもAgodaの料金が極端に安かったりします。 こういうホテルサイトに慣れていない人は 海外ホテルなら昔からある アップルやJHC 国内ホテルならJTBなどを使えば良いでしょう。 ホテルの仕入れ 販売 これも昔と今は大きく違いますね。

1人がナイス!しています

Agodaが悪徳 海外系だから・・・ そう思うのなら 日本の会社を使えば良いでしょう。 私から見れば Agoda でトラブルは良いトラブルだらけ・・・ パソコンの使い方が良くわからない初心者や高齢者が 誤って操作しておかしくなった・・・ このようなレベルと同様だと思います。 Agodaはホテル仲介サイトです・・・。 手数料をホテルからもらう仲人さんです・・・

1

知恵袋や他の質問サイト/アプリをちょっとした調べればわかりますが、 agodaやBooking.comは表記の他に「税金・サービス料・アプリ利用料・清掃料金」が別に取られる施設がある。(オール込みになっている施設もあって、統一されてない) 普通のサイトやブログでこういう事が書いてないのはアゴダはスポンサーで、広告料金払ってるから書けない。 アゴダはシンガポールの会社で、日本の支店に権限や責任がないことがある。法律も日本の法律は適用にならないので何かあっても助けてくれない。 トラブル時はシンガポールの本社と英文メールでやりとりしないといけないことがある。 (何回か経験あり) ここ知恵袋の予約サイトトラブルの7割は海外の会社絡み。

1人がナイス!しています

3

agodaは見た目の金額を安く見せて、決済しようとすると税金だの手数料だのを足してきて、結局全然安くない、ってのがよくあります。 注意しましょう。

3人がナイス!しています

2

わからないものは、予約してはダメですよ。 アゴダは、海外の予約サイトです。 知恵袋を遡って検索して頂ければわかると思いますが、海外サイトはトラブルが多いです。 表示されている料金の他に、 税金、サービス料金、清掃料金、サイト使用料金がかかることがあります。

2人がナイス!しています